kernel.panic を設定し、エラー時にサーバーを自動リブート 〜 CentOS6

致命的なエラー発生により、安全に復旧できなくなってしまった場合に、サーバーを10秒後に自動で再起動させる設定を行います。

スポンサーリンク

このエントリーは、CentOS 6.4 インストール~設定手順の目次 の一部です。

/etc/sysctl.conf を編集

kernel.panic = 10 を /etc/sysctl.conf の最後に追加します。

sysctl コマンドで設定を反映させます。

設定を確認します。

スポンサーリンク
サーバ構築研究会の CentOS 本は、昔からお世話になっています。Linux の教科書は Linux の基本を学ぶのにおすすめです。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!