ビアンキのボディバッグ購入!写真満載でレビューをお届け

先日、ビアンキ(Bianchi)のボディバッグを購入しましたので、写真付きでレビューします。ボディバッグは、ショルダーバッグのように肩から下げ、背中にぴったり密着するタイプのバッグです。通常のショルダーバッグやバックパックより、容量は少なめですが、コンパクトで身体に密着するので気軽さや機動性に長けています。

スポンサーリンク

ビアンキのバッグは多数ラインナップがありますが、私が今回購入したのは以下の商品。LBTC-10というモデルです。

バッグのサイズは、20 x 34 x 4cm です。では、早速レビューへ。

まずは外観、ポケットの確認など

カラーはネイビーにしました。他に、ブラック・カーキ・チョコ・ワインがあります。ネイビーかカーキで悩みました。
Photo 2014-01-16 13 16 52

背面とショルダーパッド部分はメッシュ素材となっており、ムレにくいそうです。
Photo 2014-01-16 13 18 41

フロント部のチャック付きポケット。鍵や名刺入れなどに良さそう。
Photo 2014-01-16 13 34 51

フロント上部のポケット。内側にスマートフォン・携帯電話の収納用ポケットがあります。単行本やペットボトルもOK。
Photo 2014-01-16 13 36 25

ジョイント部の金具を付け替えると左右どちらの向きでも背負うことができます。
Photo 2014-01-16 13 38 34

内側。裏地の色は有名なチェレステ、鮮やかです!タブレットPC専用のポケットがあります。ここに iPad を入れて使いたかったため、このモデルを選びました。チャックを左右に一番下まで開けるので、物を入れやすいです。
Photo 2014-01-16 13 39 39

どのくらい入るか?収納力をレビュー(普段の持ち歩き品)

普段の持ち歩き品を入れてみます。財布、鍵、スマホ、携帯(ガラケー)、iPad、手帳(バイブルサイズ)、ルーズリーフ(B5サイズ)。
Photo 2014-01-16 13 45 49

iPad、ルーズリーフ、手帳が入った。
Photo 2014-01-16 13 53 07

さらに上側に財布を入れました。
Photo 2014-01-16 13 54 10

フロントのポケットに、スマホと携帯電話。
Photo 2014-01-16 13 56 07

フロントのチャック付きポケットに鍵を収納。
Photo 2014-01-16 13 57 09

ということで、綺麗に入りました。これで割と一杯一杯です。
Photo 2014-01-16 13 58 45

普段仕事の日は、Nikeのバックパックで自転車に乗っているのですが、さらに Macbook Air 13インチや書籍、ガジェットの充電器などを入れています。さすがにそこまでは、このビアンキのボディバッグには入りません。ちなみに、Macbook Air 13インチは単品でも入りません。11インチだったら入るかもですが分かりません。

収納力レビュー、子供と小一時間おでかけする装備の場合

実を言うと、メインではこちらの使い方を想定して今回購入しました。土日に子供と公園やお買い物・外食などに、小一時間おでかけする場合にさっと使いたいイメージで。財布、鍵、スマホ、携帯、500ccペットボトル、おしりふき、おむつ・お着替えを入れた袋、以上を収納してみます。これだけ入れば子どもと一緒の小一時間のおでかけはばっちりです。
Photo 2014-01-16 14 14 13

メイン収納に財布、ペットボトル、おしりふき、オムツ・お着替えの袋を入れました。500ccのペットボトルも入ります!
Photo 2014-01-16 14 19 16

鍵とスマホ、携帯は上述と同じようにフロントのポケットへ。チャックを閉めたらこんな感じです。
Photo 2014-01-16 14 20 11

最後に背負ってみた図。寝間着ですいません、インフルエンザでダウン中に写真撮影しましたのでご了承を。
Photo 2014-01-16 14 29 48

ボディバッグはコンパクトな構造ゆえ、収納力という点ではバックパックなどに比べると劣ります。しかし、小物いくつかでちょいとお出かけ…なんて際は、大活躍しそうです。私としては、想定していた使用場面での物品が入ったので狙い通りでした。なによりこのビアンキのボディバッグは、デザインがとても素晴らしくかっこいいです。

もちろんビアンキ製のバッグですから、自転車に乗る時にも活躍しそうです。私は乗っているクロスバイクもビアンキ製ですので、早く背負ってポタリング行きたいぜ〜。

もうすこし、想定する物品が少なめという方は、さらに一回り小さめの LBTC-01 というモデルもあります。最初どちらにしようか悩みましたが、私は収納力を考えて LBTC-10 にしました。

では、良きBianchiライフを!

スポンサーリンク
森博嗣さんの「すべてがFになる」はとても大好きなミステリー小説です。プログラミング好きな方であれば特に楽しめること間違いなしです。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!