Google 検索を便利にするブックマークレット3つ

皆さん毎日ぐぐってますか。普段私が Google で検索する際に多用しているブックマークレットと、ShortcutKey2URL というアドオンを使ったショートカットキーの組み合わせを紹介します。

スポンサーリンク

— 環境 —
Firefox 27.0.1
Mac OS X Lion 10.7.5

Google 日本語版で検索

Google Ja

ブラウザ上で選択した文字列を検索します。Google 日本語版での検索結果が返ります。文字列を選択せずに使うと、google.co.jp のホーム画面を表示。

Google 英語版で検索

Google En

ブラウザ上で選択した文字列を検索します。Google 英語版(google.com)での、英語圏の検索結果が返ります。英語で検索した場合に、検索結果の上位に日本語の検索結果が含まれません。技術情報やエラーメッセージなどの検索時に便利です。文字列を選択せずに使うと、google.com のホーム画面を表示。

Google 日本語での検索結果を英語の検索結果に変更する

これは、Google 日本語(google.co.jp)の検索結果の画面で使用します。

Google Ja→En

検索結果のURLを google.co.jp → google.com にして &hl=en を追加することで、日本語版から英語版の Google 検索結果へと変更します。この場合にも英語で検索時には、検索結果の上位に日本語の検索結果が含まれません。技術情報やエラーメッセージなどの検索時に便利です。

二番目、三番目の英語圏の検索結果のみを表示させる方法は、日本語のページを表示させたくない時に重宝します。プログラミングのエラーメッセージなど技術情報や英語圏の話題を検索するときには、日本語ページの情報がノイズになることが多々ありますので。

以上紹介したブックマークレット(javascript)を、普通にブラウザのブックマークレットメニューに登録すれば、普通にブックマークレットとして使えます。各リンクをブックマークレットメニューへドラッグ&ドロップです。しかし、検索動作の簡略化のために、私は以下に紹介する ShortcutKey2URL という Firefox アドオンを利用しています。

ブックマークレットを ShortcutKey2URL に登録

ブラウザで選択した文字列を検索するには、普通に文字列選択後に右クリックメニューから「Googleで検索」や、上述のブックマークレットをブラウザのブックマークレットメニューに登録しても可能です。しかし、以下のアドオンと組み合わせると、この検索動作を高速化できます。

ShortcutKey2URL :: Add-ons for Firefox

ブックマークレットを任意のショートカットキーに、URLとして登録しておくとたいへん便利です。私は以下のように設定しています。

Ctrl + q ,(カンマ): Google Ja のブックマークレット
Ctrl + q .(ドット): Google Ja→En のブックマークレット
Ctrl + q _(アンダースコア): Google En のブックマークレット

スポンサーリンク
オライリーのJavaScritp本(通称サイ本)は、昔かなり読み込みました。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!