Macローカル開発環境のMySQLソケットの場所を変更

Mac に Homebrew でインストールしている MySQL のソケットの場所を変更しました。Rails での開発で development/test と staging/production の mysql.sock の場所が違っていると、それによるエラーがちょいちょい出るのが面倒くさかったので。

スポンサーリンク

Mac(development/test) → /tmp/mysql.sock
CentOS(staging/production) → /var/lib/mysql/mysql.sock

になっていたので、Mac の development/test 環境の mysql.sock の場所を、CentOS サーバー側と同じ /var/lib/mysql/mysql.sock のパスに揃えることにしました。

以下 Mac で作業。

/var/lib/mysql ディレクトリを作成

/etc/my.cnf に socket の場所を指定

【追記 2014/07/04】
※ [client] の socket 指定を追加しました。詳細エントリーを別途近日中に書きます。

書きました!
MySQLのソケット場所変更、my.cnfでのsocket設定の注意点 | EasyRamble
【追記ここまで】

mysql 再起動。

Rails プロジェクトの database.yml 編集

development, test 環境で、/tmp/mysql.sock になっていた箇所を /var/lib/mysql/mysql.sock に修正。

socket: /tmp/mysql.sock

config/database.yml

適当にテスト走らせて、以下のような socket 見つかんないよエラーが出なければOK。

スポンサーリンク
現場で使えるMySQLは長くお世話になっていて、MySQL触る人には必須の本。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!