Chefでtelnetをインストール

telnet を Chef でインストールします。telnet のインストールと設定 の作業を、Chef で自動化する手順となります。

このエントリーは、CentOS サーバー設定用 Chef Cookbook/Recipe の目次 の一部です。

スポンサーリンク

まずは、telnet 用の Application Cookbook を作成。

telnet インストール用の recipe

site-cookbook/app_telnet_cookbook/recipes/default.rb

telnet コマンド使うだけの場合は以上のみ、プロビジョニングを実行して終了です。

私の用途では、telnet コマンドだけ使う用途でしたので以上で終了。telnet サーバーを行う場合は、別途設定を追加します。

telnet がインストールされているか Serverspec でテスト

telnet コマンドのインストール用 recipe は簡単すぎですので、その Serverspec についても少し。

私は Serverspec を、Serverspec – Advanced Tips の How to share Serverspec tests among hosts に書いてあるディレクトリ形式で管理しています。

spec/base/app_telnet_spec.rb

telnet 用の Serverspec テストは、spec/app 以下でも良いかもしれません。私は、基本的なコマンドとして入っていて欲しかったため、spec/base 以下にテストを配置させています。

Serverspec のテストを実行。

1. Serverspec のテストを書く
2. テストを実行して失敗を確認
3. Chef の recipe を作成してプロビジョニング実行
4. テストを実行して通るのを確認

以上の手順で Chef の recipe 作成を行うと、インフラ構築もテスト駆動開発が可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!