点と点がつながる実感

昨日書いた ソーシャルサービス拡散の流れと記事がバズった理由分析 | EasyRamble の続きでもあるのだけど、個人的に感じられた点と点がつながる実感についてのエントリー。

スポンサーリンク

Dropbox で障害発生、世界的に大規模でサービスダウン中の模様 | EasyRamble の記事が、ソーシャルでそこそこ話題になったのが発端です。

C789_yuusitessen500

点と点がつながった

記事が話題になったのは、まぐれ当たりと言われればその通りだし、ソーシャルサービス拡散の流れについてももっと多種多様だろうし、言ってみれば再現性が低い。そんな中、何かこの初バズ経験から得られるものはないかと考えていたら、自信として得られるものがあることに気付きました。それが表題の件。

1年前だったら、英語サイトの記事を読んでブログに要点をまとめて読者に届けよう、とかそういう発想そのものがなかったと思う。今でこそ、英文を読めるようになって、TechChrunch の英文記事を読むのも苦ではないですけど、以前は英語が大変苦手だったですし。

Dropbox ダウンの異変に気付ついた時、原因を究明しようと調べたのですが、情報源として出てきたのが Dropbox 公式や TechCrunch など英文のサイトばかりだったのですね。なので、自分のブログに書いて日本語でまとめようと思ったわけです。Dropbox ダウンで私と同じように困っている日本の人も多いだろうから、原因だけでも分かれば安心できるだろうと思いまして。

英語学習、ブログ更新、Twitterで更新情報を伝える、といったそれぞれ点の活動がなければ、英語サイトも読めないし、今回の記事も書かなかったろうし、ソーシャルで話題になることもなかっただろうと思います。

運が良かったのが最大の要因ではあるけれど、それら点の活動がなければ、今回のこの運を引き寄せることもできなかったわけで、振り返ってみると、運良く当たるための確率を上げる行為につながっていたことに気付いた。当然最初から分かるはずはありません。

自分の中での点がつながり、記事を多くの人に読んで欲しい、という希望が少しでも満たされ、とても嬉しく有意義に感じられる出来事でした。第三者からすればごく小さな出来事だというのは自覚してるけれど、種をばらまき、継続することの大切さを実感できて、自分にとってはとても良かった。

スティーブ・ジョブズ氏のスピーチ

読んでて気付いた方もいるかもなのですけど、点と点がつながる話は、私オリジナルのものじゃございません。スタンフォード大学の卒業式でスティーブ・ジョブズ氏が行った有名なスピーチの一部で、上述の私が書いた内容はほぼジョブズ氏の受け売りです。

Steve Jobs氏がリード大学で学んだ書体に関する研究が、10年後に初代 Macintosh に存分に生かされて、点と点がつながったというお話。そして、その点と点がつながるのは、過去を見た場合につながるのみで、未来を見据えてつなげるのは無理だよ、という内容。

スティーブ・ジョブズ氏の言う「点と点がつながるだろうことを信じなさい」とは、種をばらまくように活動しておけば、将来それらの点がつながる。その運を引き寄せる確率が上がるので信じるしかない、という意味かなと解釈してます。

一部引用。大変素晴らしいスピーチなので、おすすめです。ジョブズ氏の英語は聞きやすいので、英語リスニングの訓練にもおすすめです。

Of course it was impossible to connect the dots looking forward when I was in college. But it was very, very clear looking backwards ten years later.

Again, you can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something — your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life.

ということで、明日明後日センター試験の方々がんばってください。

今ある点が、きっと将来何かの点とつながって素晴らしいことが起こる。だから信じてがんばるのだ。(と、ジョブズおじさんがおっしゃっている。)

スポンサーリンク
森博嗣さんの「すべてがFになる」はとても大好きなミステリー小説です。プログラミング好きな方であれば特に楽しめること間違いなしです。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!