ドメインやサーバーの契約更新は自動更新の設定をしておくべき

sabazusi

今日は、このブログを設置しているレンタルサーバーの契約更新を忘れていて、サーバーアカウントの凍結を食らうというポカをやってしまいました。オレハバカダー。

スポンサーリンク

サーバー凍結で数時間表示されていませんでした、すいません

お昼過ぎにサーバーアカウント凍結のお知らせメールに気付いて、当ブログを見てみると案の定表示されませんでした。お知らせメールの指示通りに、慌ててサーバーのアカウントにログインし、契約を更新してクレジットカードで支払い。すぐにアカウント凍結を解除して頂けて、通常通りに表示されるようになったので良かったのですが、肝を冷やしました。

後でGoogle Analyticsを見たら、午前中〜お昼過ぎまで数時間の間アクセスゼロ状態だったので、その間は当ブログが表示されていなかったはずなので、読者の皆様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。サーバー事業者の方もご迷惑をおかけしてすいません、迅速な対応有難うございました。

今日メールボックスを確認したら、先月にも契約更新のお知らせメールが来ていたのですけど、それを何故か見落として既読にしてしまっていました。日付が風邪引いてた時だったのでボーっとしてたんだろうなあ。過去にも自分とお客様のドメインを期限切れで失効するという大失敗を、1度ずつやってしまったことがあります。どちらもすぐにドメインを再度取得できたので、大事には至りませんでしたが。この時も大変肝を冷やしたのですが、それを久しぶりに思い出しました。

対策:自動更新の設定とカレンダーでのアラート

しかし、こう同じ失敗を繰り返すと、私にとっては手動で契約更新するという方法は本当に駄目です。半年や年に一回の更新ですと、忘れてしまう可能性がある。メールで契約更新のお知らせが来ていても、見落とす可能性がありますし。最近のドメインやレンタルサーバーの事業者は、契約更新で自動更新の設定を行っておくと、自動でクレジットカード引き落としをしてくれるところもあるので、そういう設定がある事業者を活用しないといけません。

今日確認したら、このブログのレンタルサーバー事業者も自動更新の設定があるのですが、ブログ用に新たに契約したサーバーだったので、自動更新を設定するのを忘れていたのですよね。新たにドメインやサーバーを契約して、それを継続利用する予定の場合は、この自動更新の設定をすぐに行っておかなければなりません。

自動更新の設定+Googleカレンダーでのアラート。この2つの対策で、今後はドメインやサーバーの期限切れ・失効を防ごうと思います。こんな基本的な失敗をいまだにやってしまうとは、自分のバカさ加減にうんざりです。今後同じ過ちを繰り返さないように、肝に銘じてブログに投稿しておきます。

スポンサーリンク
開発したサービスを多くの人に使ってもらうには、マーケティングも勉強しないといけませんね。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!