ドコモの通信費はFOMAガラケーとスマホの2台持ちで安くできる

ドコモの料金プランは難解です、かつ不思議な点があります。通話を利用する条件では、スマートフォン端末を1台持つより、FOMAガラケーとスマホ(MVNO)を1台ずつ、計2台持ちにするほうが通信費を割安に抑えることができます。

もしくは、通話付きプランの MVNO でスマホ1台を使う方法でも通信費を安くすることが可能です。ただし、この場合はドコモの FOMA バリュープランのようなお得な通話プランがなければ、通話が多い方は若干通話料の分がかかってくるかもしれません。

スポンサーリンク

【追記 2016/04/11】
2015年4月に、この記事で話題にしている私の Xperia のドコモ契約が終了したので、MVNO の OCNモバイルONE の回線に乗り換えました。現在は、Xperia を月額972円の格安な通信費で利用しています。ですので、現在の通信費は…

と、2台持ちで月約2000円の通信費となっています。

MVNO や OCNモバイルONE の詳細については、OCNモバイルONEの設定手順、月額972円〜でスマホを使える!をどうぞ。
【追記ここまで】

【追記 2014/09/03】
Docomo の月々サポートの適用条件が 2014/9/1 から変更されまして、9/1 以降に対象機種の新規契約・購入の場合は、このページに書いてある通りのプラン・料金ではご利用できないと思います。詳しくは、Docomo のサイト・ショップでご確認をお願いします。

月々サポート | 料金・割引 | NTTドコモ
ドコモの月々サポート、Xiユーザーは新料金プランのみ適用に – ケータイ Watch
【追記ここまで】

2台持ちでもいい方はこの記事を読む価値があると思います。ちょっと長くなったので、本気で少しでも通信費を浮かしたい人だけどうぞ。既に知ってる方はスルーで。

— 目次 —
・2台持ちで割安にできる理由の基本を抑える
・私のケースでの実際の2台持ちでのドコモ通信費合計
・Xperia AX SO-01E(Xiスマホ)1台持ちの場合の月額料金シミュレーション
・FOMAガラケー:P706iμ のプラン・料金詳細 (通話のみ)
・Xiスマートフォン:Xperia AX SO-01E のプラン・料金詳細 (データ通信のみ)
・月々サポートの割引額に注目するべき
・月7GB制限のデータプランが良ければプラスXi割キャンペーン
・Xiのプランで通話を使うと馬鹿高くなる場合がある
・FOMAとXiでの通話料金の比較シミュレーション
・まとめ

Android のバッテリー持ちでお困りの場合はこちらもどうぞ、劇的に改善します!
Xperia AX SO-01E(ドコモ Android スマートフォン)のバッテリー消費改善のためにやった対策5つ | EasyRamble

※本記事は、2013/06/26 に作成しました。最新の情報は、ドコモのウェブサイトやドコモショップなどで必ずご確認をお願いしますね。

2台持ちで割安にできる理由の基本を抑える

角丸パンチ ~ two-phones

料金プラン | 料金・割引 | NTTドコモ
料金・割引 | NTTドコモ

上記リンクにある通り、基本の料金プランに加えて、キャンペーンや各種割引が展開されていてまさにカオス。ただし、今回の記事で取り上げるドコモ2台持ちで安く浮かせるための基本は、以下の2つだけなので、ここだけ押さえとくと良いです。

・FOMA の料金プランは無料通話分を含むプランがある(通話料金を割安にできる)
・Xi の料金プランには無料通話分を含むプランがない(通話料金を割安にする手段がない)

実際、私は2台持ちの方法でdocomoのプランを組んでいるのですが、そのFOMAとXiの料金プランのからくりを以下に記します。いずれも機種代金は一括払いで支払済の前提です。

私のケースでの実際の2台持ちでのドコモ通信費合計

まずは、私のドコモ通信費の月額合計を計算してみた例です。

2台持ち合計で月2,125円の費用で済んでいます、安いですよね。役割としては、FOMAガラケーが通話専用、Xiスマホがネットやメール、アプリ、テザリングなど通話以外のデータ通信の利用となっています。Xiはテザリングが標準で含まれているのも良いですね。

またFOMAのタイプSSバリューには、無料通話1050円分(約25分)が含まれるので、実質はさらにお得です。特に通話料金が高い人は、FOMAのプランを考慮することでXi1台持ちより、かなり節約できると思います。詳細は後述。

Xperia AX SO-01E(Xiスマホ)1台持ちの場合の月額料金シミュレーション

もし、Xperia AX SO-01Eを通常の通話もできるプラン、タイプXiにねんのプランで契約した場合、料金がいくらになるかをシミュレーションしてみます。

スマートフォン・タブレット「お支払いシミュレーション」 | 料金・割引 | NTTドコモ

上URLで、シミュレーションするとすぐに分かります。出た結果から月々サポートを調整して計算すると…

2台持ちの場合が2125円なので、755円安いことになります。実際は2台持ちの場合、FOMA無料通話分1050円がありますので、実質1805円割安ということになります。

注意点はXiのプランは無料通話分が全くありません。Xi1台持ちでも当然電話を使うでしょうから、いくらかは通話料金がかかるはずです。通話料金が高いケースほどFOMAプラン最適化での無料通話分の恩恵を受けやすいので、2台持ちで割安になる額が大きくなります。

ちなみに現在、「お乗りかえXiスマホ割」のキャンペーン中なので、MNPであれば1年間はタイプXiにねんの基本料780円が割引きされます。これを含めて考えると、1年目は月2100円となり、私の2台持ちの場合の料金とほぼ同額になる。この場合は実質の割安額は、2100-2125+1050=1025円となります。

キャンペーン・イベント情報 : お乗りかえXiスマホ割 | NTTドコモ

こうして見ると、私のようにあまり通話を使わないケースでは、お得になる額が月1000円〜2000円程度であまり変わりないと思われるかもしれません。しかし、後述する「FOMAとXiでの通話料金の比較シミュレーション」で通話が多いケースを比較していますが、月300分(1日10分)の通話を利用する場合、月8,000円以上得になるという試算が出ました。

では、以降に私のケースでの各々端末のプラン・料金の詳細を記します。

FOMAガラケー:P706iμ のプラン・料金詳細 (通話のみ)

角丸パンチ ~ foma-garake

FOMAガラケーはiモードも契約せず通話のみの利用で、一番安いFOMAバリュープランのタイプSSバリューにしてます。1050円分(約25分)の無料通話分がついていて、誰でも利用できる「ファミ割MAX50」という割引で家族間通話が無料です。あんまり通話を頻繁に使ったり長電話したりはしないので、おおかた毎月980円におさまっています。

バリュープラン | 料金・割引 | NTTドコモ

「ファミ割MAX50」または「ひとりでも割50」という2年契約(いわゆる2年縛り)が条件での割引で、基本料金が50%オフになります。タイプSSバリューは1957円→980円となります。

FOMA料金プランの場合、自分の通話状況に応じて最適なプランを選べるのがとても大きなメリットとなります。通話を頻繁に使う方は、基本料金が高い基本プラン(無料通話分が大きいプラン)にすれば、30秒あたりの通話料金が安くなり、結果的に基本料金+通話料の合計を大幅に割安に抑えることができます。

P706iμは薄さと格好良さで選んだガラケー機種、5年使ってるけど何の問題もありません。バッテリーだけたまに交換して使い続けています。現在は通話専用だけどまだまだ現役です。当時のガラケーでは最薄でデザインもかっこよかったのですよね。スマホ持つ前はこいつでmixiやモバツイでTwitterやってたんですよ、懐かしい。愛着のあるガラケーです。

Xiスマートフォン:Xperia AX SO-01E のプラン・料金詳細 (データ通信のみ)

角丸パンチ ~ xperia2

私の場合、通話はFOMAガラケーを使っているので、XiスマホはXiデータプランにしています。Xiデータプランは、通話が使えないXiデータ通信専用のプランです。タイプXiにねんなど通常の通話付きの料金プランと違う点は、通話ができない点のみです。他はネットもメールもアプリもなんでも可能です。

データプランの中でもキャンペーン中の「Xiデータプラン ライト にねん」は、月3980円でパケット定額サービスを利用できます。ただしライトですので、Xiデータ通信が月3GBまでの制限があります。タイプXiにねん などで利用できる Xiパケ・ホーダイ ライト と同等ですが、キャンペーンにより約1000円弱ほど安くなっています。

データプランの詳細は以下。

キャンペーン・イベント情報 : Xiデータプラン ライト割 | NTTドコモ
Xiデータプラン ライト にねん | サービス・機能 | NTTドコモ

月々サポートの割引額に注目するべき

ドコモの月々サポートも料金が難解になる原因の1つです。簡単に言うと、月々サポートの対象となる料金プランの契約において、機種ごとに定められた額が毎月の利用料金から割引されます。またMNPや新規、機種変更で月々サポートの割引額は異なります。MNPが一番割引額が大きくなります。

私はXperia AXをMNPで購入したため、月々サポート額が3,150円と大きくなっています。機種変や新規だと月々サポートはもっと安くなるので、合計の通信費月額は高くなります。

ただし、月々サポートも2年経つとゼロになるので、そうするとこのXperiaの月額がまるまる4,295円かかってくるのでそうなると安い実感がありません。なので、次回の契約更新月の時にはまた何かしら対応しなきゃいけません。今回は、タイミングよくドコモショップの在庫処分で安くこの機種をゲットできたから良かったのですが、次回の契約更新月の時は条件の良い端末が運良く見つかるかどうか分かりません。良い端末が見つからなかった場合は、MVNOの利用も検討しています。

OCN モバイル エントリー d LTE 980 | OCN プロバイダ(インターネット接続)
格安SIM(ドコモMVNO等)LTE比較ランキング (2013年6月更新) | 最速資産運用

少し話がそれましたが、月々サポートにおける注意点を1つ。最近よくドコモショップで出ている、一括0円や半額以下など大幅に割引されている機種は要注意です。これらの端末は、この月々サポートが0円(毎月の割引額がゼロ)になっている機種が多いですので、ここは本当に落とし穴。最初の端末代が0円でも、2年間のトータルの通信費を含めたり端末の売却価格を考慮すると、割高になる可能性があります。

Xi回線を使うこと前提で購入してお得になる端末は、一括購入での端末価格に対して、2年間の月々サポートのトータル額が大きい端末です。狙う端末はよく検討したほうが良いと思います。

機種ごとの月々サポート額は以下のサイトで確認できます。

ドコモ スマートフォン 月々サポート対象機種 割引価格一覧
【ドコモ】 月々サポート一覧表 2013年6月10日時点 【月サポ】 – NAVER まとめ

月7GB制限のデータプランが良ければプラスXi割キャンペーン

Xiデータプランにおいて、Xiパケホーダイ・フラットと同様の月間7GBの制限が良い場合は、プラスXi割キャンペーンを利用する方法もあります。これは、Xi端末がドコモで2台目(2回線目)の契約となるユーザーを対象とした割引キャンペーン。

プラスXi割キャンペーンとは | 料金・割引 | NTTドコモ

FOMAガラケー+Xiスマホの条件(上記ページの3番目)で、「Xiデータプラン フラット にねん」(月7GBまでの制限)が3980円で使えます。

ただしショップの方に聞いたら、プラスXi割は、1回線目のFOMAガラケーでなんらかのパケット定額サービスに加入しておく必要があるとのこと。この場合、最低料金となるのは、パケホーダイ・ダブルの下限390円。それとさらに、iモード使用料315円がかかります。合計で705円の出費増となります。

パケ・ホーダイ ダブル | 料金・割引 | NTTドコモ

私の場合、Xiの契約をFOMA端末に依存させたくなかったのと、自宅WiFiだし月3GBあれば十分なので、先述した「Xiデータプラン ライト にねん」にしました。プラスXi割の場合、FOMAガラケーのパケホダブル必須で、705円コストアップするのも嫌ですしね。

Xiのプランで通話を使うと馬鹿高くなる場合がある

Xiで気を付けないといけないのは、Xi料金プランではFOMAのプランと違って、無料通話分が基本料金に含まれるプランがないこと。Xiカケホーダイを+700円でつけるとdocomo同士だと無料になるが、つけなかったり他社との通話の場合は一律30秒あたり21円かかります。

タイプXi にねん | 料金・割引 | NTTドコモ
Xi料金プラン | 料金・割引 | NTTドコモ

なので、通話を頻繁に使う方で、FOMAの料金プランを最適化していて、FOMA→Xiに機種変更などで契約を移る場合、Xiでも同じような感覚で通話を使うと、通話料金が一気に跳ね上がる可能性があります。ここは本当に要注意だと思う。

以下に例を示してシミュレーションしてみます。

FOMAとXiでの通話料金の比較シミュレーション

月300分の通話を利用すると仮定して、「FOMA バリュープランのタイプ L バリュー」と「タイプ Xi にねん」での通話料金を比較してみます。

※このシミュレーションでは、通話料金のみを対象にしています。その他、パケット定額サービスの料金などは含めていませんのでご注意ください。

バリュープラン | 料金・割引 | NTTドコモ

タイプ L バリューは、基本料金が月4,200円です。4,200円の基本料金に、無料通話6,300円分(300分相当)が含まれています。30秒あたり10.5円の計算となり、電話を頻繁にかけたり長く使う人には大変割安になります。

さて、この「FOMA のタイプ L バリュー」だった人が、何も考えずに Xi 端末に機種変などで「タイプ Xi にねん」のプランに変更したとします。そして、同じように月300分の通話を利用したとします。

タイプXi にねん | 料金・割引 | NTTドコモ にある通り、Xiのプランの場合、通話料は一律で30秒あたり21円です。なので…

12,600円と、べらぼうに高い通話料を払わなければなりません。Xi のプランは、通話料金がひたすら従量制、一律30秒21円で増えていくところが落とし穴です。FOMAのタイプ L バリューの場合の無料通話分の6,300円分(300分相当)の、ちょうど2倍に相当する額ですね。実際に支払う金額は、FOMA であれば基本料金の4,200円ですから、3倍になります。

自分でシミュレーションしてて、あまりに高くなって驚きましたけど、これどこか間違ってますかね?… シミュレーション結果をまとめておきます。

8,000円以上お得になるケースもあると、これは大きな差ですね。

Xiの料金プランには、月700円の定額でドコモ同士の会話が無料になる、Xiカケ・ホーダイというサービスがあります。ドコモ同士での通話が多い人は、このXiカケ・ホーダイの利用すれば通話料を下げられるでしょう。ドコモ以外にかけることが多い人は、ここでのシミュレーションに近い通話料金になるでしょう。

Xiカケ・ホーダイ | 料金・割引 | NTTドコモ

まとめ

私の結論としては、通話をたくさん使う人は、絶対にFOMAのほうがお得なんじゃないかなーと思います。2台持ちが面倒というデメリットと天秤にかけることにはなりますが。もし上述のシミュレーションのように、8,000円以上も差が出る状況であれば、多くの人がFOMAを使うんじゃないでしょうか。

私の場合通話はそれほど使わないので、シミュレーション結果ほどの割安恩恵は受けませんけれど、それでもFOMAとXiの2台で月2,000円ちょっとで済んでいるのは満足してます。なによりdocomoの広いカバーエリアで、どこでも電波届くしテザリングもできるので、ソフトバンクの心もとない電波(失礼)よりは大変満足しています。端末としては、XperiaよりiPhoneのほうが使いやすいですが。

スマートホンの機能とFOMA通話を共に使って1台持ちにするには、FOMA契約可能(Xi非対応)なスマホを使うという方法もあるようです。けれど、現在販売中の新しいdocomoのスマホは全てXi対応で、Xi料金プランの契約になるようなので、今後はFOMAスマホという選択肢はなくなっていきそう。

docomo製品一覧
ドコモ スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

最後に、携帯キャリア会社全般に言えることですけど、長期契約のユーザーを若干蔑ろにしてるんじゃないかなあという思いがここ数年あります。携帯電話の普及数が頭打ちで新規契約を増やすには、他社からお客さんの移転を期待するしかなくて、MNPを優遇するというのは仕方ない戦略かとも思います。

MNPによる契約だとキャッシュバックがあったり月々サポートが大きかったり、基本料金の割引があったりと、MNPによる契約は長期契約ユーザーよりなにかとお得です。正直現在の状況だと、家族間の通話料金などを考えなければ、2年毎にMNP(キャリアを移転)していくほうが長期契約ユーザーより得になる状況です。

たとえば、5年以上や10年以上などの長期契約ユーザーを対象に、月々サポートを優遇するなどの施策はいかがでしょうかドコモ様。新規やMNPのユーザーにも、長く使おうというインセンティブにもなるかもしれませんし。

今回の記事は、複雑ではありますが料金プランを理解すれば、割安になる方法があるという事実をお伝えしたくて書きました。私はもうかなり長いドコモユーザーで、FOMAのほうの契約はやがて10年になります。うちの奥さんは軽く10年以上のドコモユーザー。長く使っているうちに料金プランにも詳しくなりました。なので、長期契約ユーザーでも損をしないために、通信費を少しでも割安に浮かすお手伝いになれば嬉しいなぁと思って書いた次第です。

Xperia や Galaxy などの Android 機種は、初期状態ではバッテリー持ちが良くありません。劇的にバッテリーが長持ちするように改善させる方法を以下の記事で紹介しています。

Xperia AX SO-01E(ドコモ Android スマートフォン)のバッテリー消費改善のためにやった対策5つ | EasyRamble

スポンサーリンク
現在私がメインで使っているスマートフォンは、iPhone 6s のローズゴールドです。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)
  • 11件のコメント
  • きのこ&りんご

    携帯電話の各事業者は、他社からの「お乗り換え」を優遇するような販売形態は、改めた方がいいですね。
    私はdocomoを使って13年、現在はFOMAスマホ使っていますが、auのiPhone5も使っています。FOMAを使っているのは無料通話分がついているからで、データ通信は、たまにdocomo.ne.jpメールを使う程度です。
    家電量販店のdocomo売り場で、Xiの電波が魅力で「ツートップ」を見ていると、FOMAとの2台持ちを勧めてきましたが、私がiPhoneを所有していることを告げると、急に「乗り換え」を勧めてきました。
    販売スタッフのインセンティブが、「ドコモ2台持ち」を獲得するより、「他社から奪った」方が多いのかなあと思い、その場を立ち去りました。

    • taka

      きのこ&りんごさん、こんにちは。当ブログを書いてますtakaです。
      ほんと乗り換え優遇は、長期ユーザーを馬鹿にしてると思います。僕より若い独身の友人達は、2年ごとに乗り換えている人も多いです。世の中のほかのサービスは、普通は長く使うほど優遇されるので、携帯業界は歪んでいると思います。
      ショップにとっては、乗り換えでの契約のほうが販売奨励金が大きいなどの事情があるのかもしれませんが、あからさまな接客態度はドン引きしますよね…
      ドコモが他社と同等の価格でiPhoneを出せばドコモユーザーの不満もある程度落ち着くかなあとは思いますけど、先日ショップで聞いた感じでは出そうになかったです…残念です。

  • のり

    takaさんのような料金設定にするには、まず何をどうすればいいのでしょうか?
    現在スマホ1台月1万円ほど支払っていて、端末代も2500円ぐらい支払中です。
    まずは、本体機種代金を支払ですよね?

    よろしくお願いします

    • taka

      のりさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
      簡単に言うと、通話専用のFOMAガラケー1台、データ通信専用(通話はできない)のXiスマホを1台、と合計で2台持ちにします。
      通話はFOMAガラケー、ネットやアプリはXiスマホという使い分けになります。詳しくは本記事に書いていますので読んでみてくださいね。
      本体機種代金は一括か分割かは多分関係ないかと思います。私は一括で支払っていますが。

      のりさんの場合ですと、現在のスマホを利用しつつFOMAガラケーとの2台持ちにするには、パッと思いついた方法は次の2通りかと思います。
      1番目は、現在のスマホをデータ通信契約に変更し、もう1台別に通話専用のFOMAガラケーのバリュープランを契約します。
      2番目は、現在のスマホをFOMAガラケーに機種変更などでFOMAガラケーのバリュープランを契約、元のスマホをデータ通信契約にします。
      この場合、MNPではないので、月々サポート(割引)が私のケースほど大きくはならないですけれど、FOMAバリュープランでの無料通話分の恩恵は受けられます。

      FOMAガラケーは以前使っていたものが残っていれば、それを利用できるかもしれません。
      詳細は私も分からないところがありますし、他にも方法はあるかもしれませんので、詳しくはドコモショップで聞いてみられてくださいね。
      FOMAガラケーとXiスマホの2台持ちにして、通話料を浮かしたいと尋ねれば、詳しい店員さんなら教えてくれるはずです。
      2台持ちでの料金シミュレーションもショップでお願いできると思います。以上よろしくお願いします!

  • きのこ&りんご

    お返事をいただいていたのに、今日まで気づかず、失礼しました。
    日本時間で明日未明、Appleの新作発表会があり、次期iPhoneがdocomoから販売されるかどうか、はっきりするでしょう。オリンピックの開催地決定の発表よりも、期待を寄せています。
    かなうならば、docomoiPhoneをデータ通信専用契約にし、FOMAを通話のみにしたいと、発売されるかどうかも分からぬのに、思い巡らせています。

    • taka

      きのこ&りんご さん
      やりましたね!正式にドコモからの iPhone 発売が発表されました。嬉しい限りです。
      料金や契約のことはまだ明らかではありませんけど。ドコモiPhone が他社並みに利用しやすい料金で、データ通信契約も使えるとさらに嬉しいです!

  • きのこ&りんご

    こんばんは、docomoはiPhone5Cのネット予約で、長期契約者を優遇しています。もっと「いつか、きっと。docomoiPhone」と、信じていた長期契約者向けに、サービスを提供してほしいものです。
    他社からの乗り換えを優遇するばかりでなく。
    また、iPhoneでもデータ通信専用の契約が結べるように期待します。通話はFOMA、データ通信はiPhone。

  • ソニック

    はじめまして。
    現在、肩身の狭いガラケー保有者のソニックと申します。専業主婦してます。
    偶然、takaさんのこちらのページを拝見し感動しています!!!
    田舎住まいで、通信費が旦那と合わせて¥4000台ですむガラケーに、何の不便も感じずに過ごしてきました。・・・・が、最近、田舎なのに(笑)周囲の主婦友が続々とスマホにチェンジしてきて困っています。
    他社から、私どもに電話するにあたり通話料金がとても高いのだそうです。

    子供のスポーツの用事などで、連絡は頻繁にありますので確かにガラケーを保持しているだけで、多少なりとも迷惑になっていることは確かなんですよね。

    ここで質問です。スマホは通話せずにデーター専用に使用。とありますが、LINE通話もできないのでしょうか?takaさんのように、2台持ちすれば万事解決だ!と思ったのですけど。

  • ソニック

    早々のお返事ありがとうございました!

    わざわざ調べて下さったみたいで(^^;
    お手数おかけしました。

    takaさん流で、話をすすめていこうと思います!!

    通信費も‘ちりつも’ですよね!

Leave Your Message!