ドコモのポイント改悪…ドコモプレミアムクラブのステージ優遇が有料オプション必須になるよ、とほほ【追記あり】

何気なくiPhoneでニュースアプリを見ていたら、本日発見した記事。2014年4月1日以降、ドコモプレミアムクラブのポイントサービスが変更されます。その内容がどうやら改悪の方向。

ドコモの「ポイントサービス改悪」に泣くのは長期契約者 – 週刊プレイボーイのニュースサイト – 週プレNEWS

スポンサーリンク

うーん、この手の記事はまずはソースを当たるべしということで、公式サイトを確認した所ありました。

ドコモからのお知らせ : ドコモプレミアクラブ/ドコモビジネスプレミアクラブのサービス改定について | お知らせ | NTTドコモ
ポイントサービス : ポイントサービスについて | お客様サポート | NTTドコモ

6/26に発表あってたのか…1ヶ月以上前ですね。週プレNEWSの記事内容に間違いなさそうです(残念)。

【追記 2013/11/08】
2013年10月3日にさらに改定内容が変更されています。
ドコモからのお知らせ : ドコモプレミアクラブ/ドコモビジネスプレミアクラブの改定内容の変更について | NTTドコモ

2013/10/3の改定内容の変更

2013/6/26に改定された内容が、2013/10/3にさらに変更されています。

新しい改定内容の変更により、ドコモプレミアクラブのポイントサービスで、2014年4月1日以降に変更される点はまとめると以下3つ。

  1. ステージの区切りが5年、8年、10年、15年になる。(現行は5年、8年、10年)
  2. 利用料金1,000円ごとのポイント付与となり100円単位は切り捨て。(現行は100円ごとの付与)
  3. サービス加入またはDCMX契約によるポイント追加付与

他にも、一番下のベーシックステージは1000円ごとに5ポイントになる(現行は5年未満で1番下のステージでも100円ごとに1ポイント)、ゴールドステージが新設などの変更があります。

改定内容が変更され、6月時点の改定よりは随分ましになりました。ポイント優遇にオプション加入必須がなくなったのは大きいですね。しかしながら、100円あたりのポイント付与率は現行よりは厳しい条件で、いずれにしろ改悪だと思います。

ドコモからのお知らせ : ドコモプレミアクラブ/ドコモビジネスプレミアクラブの改定内容の変更について | NTTドコモ

ドコモプレミアクラブのポイントサービス変更の要点(2013/6/26時点での改定)

ドコモプレミアクラブのポイントサービスで、2014年4月1日以降に変更される点はまとめると以下3つ。

  1. ステージの区切りが2年、5年、10年、15年になる。(現行は5年、8年、10年)
  2. 利用料金1,000円ごとのポイント付与となり100円単位は切り捨て。(現行は100円ごとの付与)
  3. ステージによるポイント優遇を受けるには、ドコモの継続利用期間に加えて、指定された有料オプションへの加入が強制される。(現行は利用期間、利用金額のうち有利な条件を採用してステージ決定)

他にも、一番下のベーシックステージは1000円ごとに5ポイントになる(現行は5年未満で1番下のステージでも100円ごとに1ポイント)、ゴールドステージが新設などの変更があります。

ドコモからのお知らせ : ドコモプレミアクラブ/ドコモビジネスプレミアクラブのサービス改定について | お知らせ | NTTドコモ

指定サービス加入またはDCMX契約によりポイント追加付与

2013/10/3の改定内容の変更により、以下の指定されたオプションに加入するか、DCMX契約によりポイントが追加で付与されます。

ドコモ サービスパック | サービス・機能 | NTTドコモ

ケータイ補償 お届けサービス | お客様サポート | NTTドコモ
iコンシェル | サービス・機能 | NTTドコモ

上記いずれかのオプションに加入+Myインフォメール受信登録により、ポイントが追加で付与されます。1stステージ〜グランプレミアステージまで一律で+5ポイント。また、DCMX契約の場合、1st〜2ndステージは+5ポイント、3rd〜グランプレミアステージは+20ポイントとなっています。

現行のドコモプレミアクラブのポイントサービスを確認

こちらが現行のポイントサービス。

おトクな特典が満載の無料会員制サービス(ドコモプレミアクラブ) | お客様サポート | NTTドコモ

ステージによるポイント優遇を受けるのに有料オプションの加入は必要ありません。また、ポイント付与は100円あたりで、ステージが上がるにつれ100円につき、1→2→3→4ポイントと優遇されていきます。たとえば、8年以上のユーザーであれば、1000円で30ポイントつきますが、改定後は15ポイントとなり半減です。

注釈の※5 を読むとこれまでのドコモの優しさが分かります。

となっています。これが今までの長期契約ユーザーに優しいドコモ。優しい、ドコモダケみたいに愛らしく優しいドコモ。

ポイント改悪の原因を勘ぐってみた

このポイント改悪の原因を少し勘ぐってみたのですけど、現在行なっている2台持ち推奨のキャンペーンや、昨年2012年前半の月々サポートの大幅上乗せキャンペーン等で、月額利用料金が1000円未満の契約回線が増加したせいじゃないですかね?言い換えると契約回線1本当たりの単価が減っているのでは?

プラスXi割キャンペーン | 料金・割引 | NTTドコモ
Xiデータプラン ライト にねん | サービス・機能 | NTTドコモ

他社iPhone + FOMA通話だけとかの2台持ちに移行した人も多そう。当然FOMA通話だけだとパケホなしなので単価は下がる。

なので1000円単位のポイント付与にして、利用料金が低いユーザーの分のポイント負担を減らしつつ、有料オプションも強制しちゃえーっていう強引な戦略で、またも長期契約ユーザーが割を食う形になったのでは・・・と勘ぐってしまいました。

MNP優遇 → 単価減少 → 長期契約ユーザーに課金 → 長期契約ユーザーがしらけて他社へMNP → 契約数が減る → 新規・MNPを増やそうと頑張る → 最初に戻る

という負のスパイラルに陥っているのではないだろうか、現在のドコモの経営は。なぜこんなにユーザー、特に長期契約ユーザーがしらけるような施策ばかり行うのか理解に苦しみます、本当に意味不明。

ドコモダケ好きだったのだがなぁ、貯めたドコモのポイントで奥さんと日帰り温泉旅行に行ったのも良い思い出だったのだがなぁ。むかーし、ガラケーでテレビ電話使って請求が数万来て青ざめたこともありましたね、そういや(払いましたけど)。

色々とdocomoには思い出もあるんだが、今回のこのニュースで、もはや私のドコモへのbrand loyaltyは木っ端微塵に粉砕されました(ドカーン)。これからは、メインの通話回線も気兼ねなくいつでも MNP できるとプラスに考えましょうかね。ただ電波は良いんだよなぁドコモ、その圧倒的有利な条件を活かしきれてないのが本当に残念。

スポンサーリンク
現在私がメインで使っているスマートフォンは、iPhone 6s のローズゴールドです。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)
  • 2件のコメント
  • 仔馬少年

    はじめまして。携帯料金関連の記事、いろいろ参考にさせて頂いてます。プレミアクラブの件でドコモに嫌気が差し近々MNP転出を考えていたのですが、2013年10月3日にプレミアクラブ改悪を再改定したことを知りました。またしばらくドコモでいこうか悩みが増えました・・。

    • taka

      仔馬少年さん、こんにちは!当ブログを書いていますtakaです。
      10月3日にさらに再改定されていますね。私もつい先日再改定を知ったのですが、いずれにしろポイント付与率としては改悪だなぁという印象です。
      ただ、ステージアップでのポイント優遇にオプション必須じゃなくなったのは大きいので、こうなるとまあドコモのままでも良いかな〜という気もします。基本的に私はドコモが好きなんですよね…(笑。
      ポイント再改定について記事にも追記をいたしました。コメントありがとうございました!

Leave Your Message!