MacVim7.4でエラー、netrw も動かないのでダウングレードした

なんかあまり記憶に無いのだけど、MacVim 7.4 にアップデートしたところ、以下のエラーが多発するようになってしまいました。

スポンサーリンク

MacVim7.4 をアンインストール

とつぜんエラーとともに落ちて終了してしまう。特定のファイル編集中に頻発するのだけど原因が分かりません。

環境は以下。
Mac OS X Lion 10.7.5
MacVim 7.4

MacVim 7.4 は最新版らしく先月の8/15に更新されています。一旦アンインストールしてインストールをやり直してみます。

MacVim のアンインストール手順は以下。

Readme – macvim-kaoriya – はじめにお読みください – MacVim KaoriYa – Google Project Hosting のアンインストールから。

MacVim のダウンロード、インストールはこちら。

Downloads – macvim-kaoriya – MacVim KaoriYa – Google Project Hosting

アンインストールして同じバージョン(7.4)を入れなおしてみたけど駄目でした。再び 7.4 をアンインストール。

以前のバージョンの MacVim をインストール

ということで、以前のバージョンをインストールして試してみました。

7.4 にアップデートされる前に入れてたバージョンが不明だったので、1つ前の macvim-kaoriya-20121213.dmg を入れてみたら、「Vim: Caught deadly signal SEGV Vim: Finished.」のエラーは消えたのですけど、今度は netrw のツリー表示の動作がおかしくなり動作しません… 困った。netrw はツリー表示のための便利なプラグインです。

ということで、さらにもう一つ前のバージョンである macvim-kaoriya-20120823.dmg に入れなおしてみたら、今度はどちらのバグも消えました。動作も正常でめでたし。

ということで、 macvim-kaoriya-20120823.dmg をしばらく使います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!