カタカナ英語なコインランドリーとマネーロンダリング

【お知らせ】 英単語を画像イメージで楽に暗記できる辞書サイトを作りました。ぜひご利用くださいね! 英和・和英・英英辞典 Imagict - 画像・写真付きで英単語を暗記
 

コインランドリー(coin laundry)とマネーロンダリング(money laundering)は両方とも、語源は同じ launder で日本語では「洗う」の意味。双方、発音も同じ発音記号 lɔ́ːnd の音であるにもかかわらず、日本語のカタカナ表記ではラとロでカタカナ表記が違います。

スポンサーリンク

launder 発音記号: lɔ́ːndər
laundry 発音記号: lɔ́ːndri
laundering 発音記号: lɔ́ːndərɪŋ

1つの英単語から2種類の表記になっている日本語カタカナ単語

昨日1日ずーっと気になって英語ツイッターでもつぶやいたのですけど、今日も気になって仕方なかったので、この変なカタカナ英語の由来をググって調べました。残念ながら、この表記になった理由についてはあまり有用な情報を見つけられなかったのですけど。

しかし、同じようなことを考えていた先人達は、たくさんいるもので興味深い記事をいくつか見つけました。

カタカナ英語の間違いを正す – オクトシティー正直村
『海外プロジェクトファイナンスの世界』:閑話休題のビジネス英語(29) (PF392)
マネー・ローンダリングて… なんでマネー・ランドリングとならなかったんでしょう… – Yahoo!知恵袋

うわーほんと。ガラスとグラスとか何でだよ!って感じ。リンク先や調べてた時に見つけたのをざーっと挙げますと…

ガラス / グラス glass
バレー / ボレー volley
ガール / ギャル girl
カップ / コップ cup
アイロン / アイアン iron

同じ1つの英単語に由来し英語では基本的に1つの発音を持つはずなのに、日本語のカタカナ表記だとなぜか2種類存在するカタカナ英語な単語たち…。日本人の英語学習者はカタカナ表記に惑わされず、正しい英単語の発音を身につけなきゃいけません。英語を使われる外国人で日本語を勉強している方に、ちょっと申し訳ない気分になりました。

【追記 2014/04/14】
Twitterで教えてもらいましたが、コップ、ガラスは語源がオランダ語だそうです。Wikipediaにも書いてあった。カップ、グラスは英語由来らしいです。

コップ – Wikipedia
ガラス – Wikipedia

なるほどな〜。カタカナの語源とか全然知らないのですけど、複数の外国語に由来しているので、カタカナ表記は違うが同じ意味を表す単語もあるのですね。
【追記ここまで】

ちなみに、launder の音はカタカナで無理やり表すと「ロォンダァ」という感じで、最初の「l(エル)」の音は、舌を上顎にベタッとつける「ロ」。最後の「r(アール)」の音は、舌を巻き気味に奥に引っ込めて唸るようような音。

なので、ロンダリングのほうが英語の発音には近いかな〜という印象です。ランドリーのほうのカタカナ発音では、多分英語ネイティブの方には全く通じないんじゃないかな。

r と l の発音は日本人にはなかなか難しいけど、練習したら割とすぐにできるようになります。私の場合は1ヶ月程度の練習で綺麗に発音できるようになりましたので、俺流な練習方法についてはまたいずれ書きます!

【追記 2014/04/25】
R と L の発音と聞き分けの俺流練習法の記事を書きました。
R と L の発音と聞き分けの練習方法(俺流) | EasyRamble
【追記ここまで】

スポンサーリンク
英語学習関連の書籍は30冊以上読みましたが、私がもっともおすすめするのが以下の3冊で、英文法と発音を学習の初期に身につけておくと効率が良いです。後は英単語・フレーズを増やすのとリスニングで聞き取る力を鍛えるのみ。これが英語学習の王道です。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!