HTML5のGeolocation APIで現在地の位置情報(緯度/経度)を取得するJavaScriptコード

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【お知らせ】 英単語を画像イメージで楽に暗記できる辞書サイトを作りました。英語学習中の方は、ぜひご利用ください!
画像付き英語辞書 Imagict | 英単語をイメージで暗記
【開発記録】
英単語を画像イメージで暗記できる英語辞書サービスを作って公開しました

HTML5 の目玉機能の1つである Geolocation API を利用して、現在地の経度・緯度を取得する JavaScript のコードです。navigator.geolocation で、ブラウザが Geolocation API に対応しているかどうかを判定できます。そして、navigator.geolocation.getCurrentPosition() に、成功時およびエラー時のコールバックを書く流れとなります。

スポンサーリンク

現在地の緯度・経度を取得して alert 表示する JavaScript コード

シンプルなものですが、Geolocation API に対応したブラウザであれば、以上のコードだけで現在地の位置情報である緯度と経度を取得して alert で表示することができます。すごく簡単です。

スポンサーリンク
オライリーのJavaScritp本(通称サイ本)は、昔かなり読み込みました。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!