git logコマンドで他ブランチにマージされていないコミットのみを確認

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【お知らせ】 英単語を画像イメージで楽に暗記できる辞書サイトを作りました。英語学習中の方は、ぜひご利用ください!
画像付き英語辞書 Imagict | 英単語をイメージで暗記
【開発記録】
英単語を画像イメージで暗記できる英語辞書サービスを作って公開しました

たまに使う git コマンドなのですけど、すぐに忘れるので備忘録メモ。現在作業中のブランチにあるコミットのうち、他のブランチ(例えばメインブランチである master ブランチ)に、まだマージされていないコミットのみを確認する git log コマンドの使い方です。

スポンサーリンク

ダブルドットを使った git log コマンドで確認

Git のブランチが以下のような状態で、some-feature ブランチで作業中とします。

ここで、作業中の some-feature ブランチのコミットのうち、まだ master ブランチにマージされていないコミット(some-feature ブランチにのみ存在するコミット)を確認したくなった場合、以下の git log コマンドを使うと確認できる。

逆に master ブランチのコミットのうちで、some-feature ブランチに存在しないコミット(master ブランチにのみ存在するコミット)を確認する場合は、以下のようにする。

以上です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!