2048攻略のコツ、iPhoneのパズルゲーム

Flappy Bird に続いて、最近 iPhone ゲームの2048というパズルゲームにはまってます。頭を使うパズルゲームは定期的にはまります。

Flappy Bird 攻略のコツ、自己記録更新でスコア143点出ました! | EasyRamble

スポンサーリンク

2048クリア、26000点超え達成

ようやくコツを掴めてきて、2048の攻略法がわかってきました。一応2048は達成できて、26000点超の得点を出せました。

2048
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料

以下、2048達成時と26000点超の得点を叩きだした時の写真です。

Photo 2014-04-24 21 51 34

Photo 2014-04-24 22 16 22

4096クリア、51036点達成【追記 2014/04/29】

昨夜この記事を書いた後、4096クリアと50000点超えを達成しました。

Photo 2014-04-29 1 41 59

Photo 2014-04-29 1 59 01

この記録は当分破れそうにないです^^

2048攻略のコツ

このパズルゲーム攻略は、やみくもに数字を動かしてはいけない。以下が掴んだコツです。

1. 大きい数字ほど端っこに追い込む。

2. 一番大きい数字は四隅のどこかに固定しておき、可能な限り動かさないようにする。つまり、最大の数字がある1列に、常に数字パネルを4枚置いておくようにする。

3. 最大の数字が置いてある1列以外の3列のみを動かしていく。

具体的には、以下のような画像の形を常にキープしておきます。左上に最大の数字128がある一番左の列は、可能な限り動かさないようにします。

Photo 2014-04-28 22 14 31

ここでの次の一手は下へスワイプです。

Photo 2014-04-28 22 21 37

次に左へスワイプ。2枚並んでいる 2, 4, 8 をそれぞれ 4, 8, 16 にする。

Photo 2014-04-28 22 22 08

すいません、ちょっと音小さくしたら画像に被りました(笑)。

ここでは上にスワイプします。左へスワイプでも16+16→32 にできますが、ここで上にスワイプするのは、その次の一手で左スワイプで 32 + 32 → 64 にするためです。こうすると、左端の列の並びを上から128, 64, 16, 8と並べられます。

左スワイプ→上スワイプで 32 + 32 → 64 にしますと、左端の列の一番下が空いてしまい、以降下スワイプで128が左上隅から1つ下に移動してしまうリスクが生じるためです。とにかく最大数字は四隅のどこかに固定、最大数字がある1列は4枚の数字パネルを常に並べておくように意識する。

Photo 2014-04-28 22 22 22

ここで左スワイプ。

Photo 2014-04-28 22 22 26

そして、上スワイプ。下スワイプにしないのは、できるだけ大きい数字、ここでは 4 + 4 でできる 8 を端っこに追い込むためです。

Photo 2014-04-28 22 22 30

一応画像での解説はここまでです。理想的な形を保ったままゲームを進められています。ここで例えば、128の位置に2や4が置いてあると、苦しいゲーム展開となります。できるだけ大きい数字ほど端っこ近くに置くのが、このゲーム攻略の最大のコツです。

こんな感じで以降も、1.大きい数字ほど端っこに置く、2.最大の数字は常に四隅のどこかに固定、3.最大数字がある一列には4枚の数字パネルを常に置く、の3つを心がけて進めれば、おそらく1万点は軽く超えられると思います。10000点を超えてくると、ワンミスが命取りになるので慎重に進める必要がありますけどね。

Flappy Bird 同様に中毒性高いゲームです、トイレでやりだすとトイレから出られなくなります(笑。

スポンサーリンク
現在私がメインで使っているスマートフォンは、iPhone 6s のローズゴールドです。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!