Twitter での英語学習を継続するために!フォローする人の検索方法

【お知らせ】 英単語を画像イメージで楽に暗記できる辞書サイトを作りました。ぜひご利用くださいね! 英和・和英・英英辞典 Imagict - 画像・写真付きで英単語を暗記
 

Twitter は英語の学習にとても有効だと考えています。なんと言っても、ネイティブスピーカーが話す英語、世界中で使われている生きた英語がどんどん流れてくる。学校で習ったような綺麗な文法の英文ツイートもあれば、習ったんとちがうー的な英語も、たまには汚い言葉やスラング、英語圏独特の省略記法や顔文字なんかも流れてきます。気軽に取り組めますし、しかも全部タダ!

スポンサーリンク

私自身は、Twitter で英語ツイートを始めてから約2年経つのですけど、Twitter で仲良くなった方とやり取りしたり、たまには英文の添削をしてもらったりで、随分英語への苦手意識が減りました。難解な単語が使われていなければ、140文字以内の短文英語であればほとんど理解できますし。本当感謝してます。

ちなみに私の英語アカウントはこちらです。→ @takafumir

※もしかして、この記事を読まれて、私の英語Twitterアカウントをフォローされた場合、Twitterで一言リプライを下さいませ!英語ツイートがメインの方であれば、こちらからもリフォロー(フォロー返し)いたしますので。^^

英語学習を継続するためにフォローする!

Google などで検索すると、「Twitterで英語学習に役立つアカウント一覧!」のような記事が沢山ヒットするのですけど、英単語や英文法、例文などを流している bot? のようなアカウントの推奨が多いです。それはそれで良い方法なのかもしれませんけど、多分そういうアカウントばかりをフォローしても続きません。やってみれば分かりますが、まったく楽しくありませんので。むしろ苦痛です。

Twitter で英語学習を続けるには、フォロー・フォロワーさん同士で仲良くなって、コミュニケーションできる環境を作るのが一番と思います。リプライが飛んできたり、リツイートされたりすると嬉しいですから続けられます。自らツイートしたり相手へメンション → 相手からのリプライ → さらにこちらからリプライを返す、とういうやりとりの中で、相手の英文を理解しよう、そしてこちらからも英語で表現しよう、というモチベーションが楽に保たれます。その繰り返しの中で、英語表現が自然と身についてくる、という感じです。

私は、日本語アカウントと英語アカウントを分けたほうが良いと考えて、別々にしています。とは言え、英語用のアカウントを作ったところで、最初はフォローもフォロワーもゼロでしょうから、どうにか自らフォローする人を探さねばなりません。ということで、今回のエントリーではそのフォローする人の探し方のヒントをまとめておきます。基本的に、自分の興味やフォローする相手の地域で絞り込んでフォローする人を探そう、ということです。

特定の地域や言語でフォローする人を絞り込んで検索

Twitter は実は高度な検索機能を持っています。以下、私がフォローする人を探す時に使っている検索機能を列挙します。以下の Twitter の検索機能は、Twitter の検索窓に入力して使います。

・だいたいアメリカ(北米)の人を検索
lang:en near:kansas within:3000km

・だいたい南の島(オーストラリア周辺)の人を検索
lang:en near:sydney within:4000km

・だいたい東南アジアの人を検索
lang:en near:singapore within:3200km

・だいたいヨーロッパの人を検索
lang:en near:london within:2000km

lang:en near:kansas within:3000km を例にとって、意味を説明しますと…

lang:en → 英語のツイートを検索
near:kansas → アメリカの都市カンザスの近くのツイートを検索
within:3000km → カンザスから距離3000km以内のツイートを検索

カンザスは大体アメリカの真ん中辺りの都市ですので、そこから3000km以内と指定することで、東海岸のニューヨークから西海岸のロスアンゼルスまで含まれます。

near:singapore のは within:3200km で東南アジア圏と台湾あたりまで含まれます。東南アジアは第二言語で英語を学習したり、英語が上手な方がたくさんいる印象です。日本と時差が少ないので Twitter の活動時間が同じ感じなのでおすすめ。

基本的に、この地域と言語での絞り込みに、自分なりのキーワードを組み合わせて検索しています。

自分の趣味や日本に興味がありそうな人を検索してフォローする

やはり人同士は趣味などの共通点があると、会話も成り立ちやすいし、打ち解けやすいですよね。ということで、自分と同じ趣味の人を探すことにします。

例えば、ヨーロッパで自転車が趣味で英語ツイートをしてる人を探す場合。前述した地域・言語での絞り込みと組み合わせて以下のように検索します。

・ヨーロッパで bike(自転車)について英語でツイートしている人を検索
bike lang:en near:london within:2000km

日本に興味がありそうな英語圏の人をフォローするのもおすすめです。こちらが日本人であることをプロフィールに書いたり、ロケーションに Japan と書いとけばフォロー返ししてくれる人も多いかと思います。

・北米で Japan(日本)について言及している人を検索
Japan lang:en near:kansas within:3000km

・東南アジアで日本のアニメについてツイートしている人を検索
“Japanese anime” lang:en near:singapore within:3200km

東南アジアは、日本から近いこともあってか日本好きな方が多い印象です。日本のアニメのキャラのアイコンの方や、日本の芸能人のファンの人なんかも多い感じ。あと、”キーワード1 キーワード2″、とキーワードをスペースで繋いでダブルクォートで囲むことで、複合語そのものを検索できます。

他には、自分の地域の英語の先生を探すのもいいかもですね。

・東京で英語の先生をしてる人を検索
“english teacher” lang:en near:tokyo within:100km

日本で Twitter で英語を学習されている方を探してフォローするのも励みになります。

・英語を学習している日本の方を検索
“learning english” lang:en near:tokyo within:2000km
または
#twinglish などのハッシュタグ

Twitter で英語学習している日本人の方を探す場合は、#twinglish などのハッシュタグでの検索もおすすめです。皆さん一生懸命英語を勉強されているので励みになります!

こんな感じで自分がフォローしたい人を検索して見つけられます。検索フレーズは保存できるので、自分がよく使う検索フレーズを保存しておくと、後でまた使う時に楽です。

余計な心配は必要ない、ただし飽きないように工夫するのは超重要

英語はネイティブスピーカーよりも、第二言語として使う人口のほうが圧倒的に多い言語で、大半のネイティブの方々もそれを十分承知しておられる印象です。英語ネイティブの方で日本語を学習されている方もいるのですけど、私はとてもうれしく感じます。たまに日本語の質問を受けたりしますけど、喜んで日本語のこと教えちゃいます。なのである程度は逆もまた然りかと。

間違った英文をツイートしても何の問題もありませんし、私自身も英文法のミスや単語のスペルミスなんか日常茶飯事です。大半のネイティブの人々は、第二言語で英語を学習している人々に寛大ですし、間違ってたりぎこちない英語でもちゃんと理解してくれます。仲良くなったり、親切な方だと、間違いを優しく教えてくれたり質問に答えてくれたりしますよ。相手はあくまでも生身の人ですからね。

私も、自分の3歳の娘のぎこちない日本語、厳密に言えばまだ文法間違いだらけの娘の日本語ですけど、ほぼ100%娘が言いたいことを理解できます。ぎこちない英語であったとしても、きっとそんな感じでしょう。殆どの場合ちゃんと通じます。なので心配ご無用、案ずるより産むが易しです。

それから… 英語圏のツイートを読むようになって、驚きつつも嬉しいことの1つが、とにかく日本の文化は世界中にファンがたくさんいるということ。とくにアニメ・漫画やゲーム、アイドルなんかの日本文化は本当すごい。私がフォローしてる方の中にも、生粋のアメリカ人で日本のアニメやライトノベルのファンの方、ファイナルファンタジーや東方シューティングゲームのファンの方がおられます。東南アジアの方でジャニーズの追っかけしてる人もいるし。最近だと進撃の巨人がすごい人気あるみたいです。attack on titan て単語をよく見ますし、検索するとずらずら出てきます。

これらの日本文化の強さは英語を学習する上では、日本人にとっては大きなアドバンテージであると思います。進撃の巨人のファンであれば、attack on titan てつぶやいている人をフォローすれば一緒に盛り上がれますしね。簡単に英語圏の人と共通話題のとっかかりを作れます。

最後に、Twitter で英語を学習する際の注意点としては、難しすぎるとか面白くないと感じる環境は飽きやすく、簡単に挫折につながりますんで注意です。私は最初の頃に何度も挫折しかけました。面白くないと感じたら、原因はタイムラインにありますんで、フォローする人のやり方を変えるなり対策したほうが良いと思います。最優先事項は、とにかく楽に学習を続けられる環境、つまり面白い、楽しい、と感じられる環境を作るという点かと思います。

スポンサーリンク
英語学習関連の書籍は30冊以上読みましたが、私がもっともおすすめするのが以下の3冊で、英文法と発音を学習の初期に身につけておくと効率が良いです。後は英単語・フレーズを増やすのとリスニングで聞き取る力を鍛えるのみ。これが英語学習の王道です。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)
  • 2件のコメント
  • ひろみ

    はじめまして( *ˆ﹀ˆ* )
    質問いいでしょうか?
    自分から英語圏の人を探して
    フォローするのではなく、
    自分の趣味にあった人を拡散で
    英語圏の人を集めるにはどういうタグが
    必要でしょうか?
    よろしければ
    おしえてください。

    • taka

      ひろみさん、こんにちは!ブログ書いてますTakaです。
      正直私もよく分からないのですが、自分の趣味を英語に翻訳して、それをハッシュタグで付けてツイートするくらいでしょうか。
      例えば、野球観戦が趣味だったら、#baseball というハッシュタグを付けて野球に関することを英語でつぶやくとか・・・
      あまり役に立たないかもですが、よろしくです!

Leave Your Message!