rvm で ruby 1.8.7 インストール時にエラーになったので gcc 4.9 を homebrew で入れた

rvm で ruby 1.8.7 をインストールしようとしたら軽くはまったので備忘録。環境は、Macbook Air で Mac OS X Lion 10.7.5。

スポンサーリンク

rvm で ruby 1.8.7 のインストールを試みるが、llvm based な gcc だと ruby と gems に完全にはサポートされない、とエラーになります。gcc を確認してみる。

gcc を確認

/usr/bin/gcc は記憶によると Mac に Xcode 入れた時についでに入れたやつです。なので、gcc を自分で入れることにする。

gcc を homebrew でインストール

Mac では Homebrew を使っているので、まずは brew search コマンドで gcc を探す。

続いてインストール。

curl でリクエストされた URL が404を返すので、 Homebrew 自体をアップデート。

gcc インストール。

どうやら GCC は homebrew-versions というリポジトリで管理されているので、brew tap でリポジトリ追加後インストールしてくれと。brew tap で現在利用できるリポジトリを確認後、homebrew/versions リポジトリを追加する。

gcc を検索。

一番新しそうな gcc 4.9 をインストールします。

40分以上かかってやっと gcc が入りました。

インストールした gcc4.9 へのシンボリックリンク設定

/usr/local/bin に gcc4.9 関連の bin(へのシンボリックリンク)が作成されているのを確認。

/usr/bin の gcc は llvm の gcc を向いたままになっています。

homebrew で入れた gcc4.9 が gcc コマンドで起動されるようにシンボリックリンクを設定します。

ちなみに私は、 ~/.zshrc に以下のように書いているので、 /usr/local/bin が /usr/bin よりも優先されます。

gcc のパスとバージョンを確認。

改めて rvm で ruby1.8.7 をインストール

改めて、ruby 1.8.7 を rvm でインストールして確認、入りました。

念のために、ruby1.8.7のインストール作業終了後に、gcc4.9へのシンボリックリンクは削除しました。

元々入っていた、Apple の llvm based の gcc に戻しました。

スポンサーリンク
私は以下の本で Ruby を覚えました。メタプログラミングRubyは入門を超える内容で難しめです。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!