CentOS6にNginxをインストール〜バーチャルホスト設定

CentOS6に http サーバーである Nginx を入れてみます。epel にも nginx のパッケージが置いてあったけどバージョンがちょっと古いです。なので、Nginx公式のリポジトリからインストールします。

スポンサーリンク

Nginx インストール

まず、Nginx公式リポジトリを追加。

nginx インストール。

apache の chkconfig を off にして、nginx の chkconfig を on にします。

nginx 起動。

ブラウザから、サーバー名またはIPアドレスでアクセスし、「Welcome to nginx!」のページが表示されればOK。

バーチャルホスト設定

動作確認用の html ファイルを作成。

続いて、バーチャルホストの設定。

バーチャルホスト用の設定ファイル作成。

/etc/nginx/sites-available/test へのシンボリックリンクを /etc/nginx/sites-enable/ 以下に作成。

/etc/nginx/nginx/conf.d から /etc/nginx/sites-enable/ 以下のシンボリックリンクをインクルード。include /etc/nginx/conf.d/*.conf; の後ろあたりに以下を追加します。

以上でバーチャルホスト設定は完了です。ブラウザから、サーバー名かIPアドレスでアクセスして、表示を確認します。

include /etc/nginx/sites-enable/*; でシンボリックリンクを include させるのは、サイトを停止したい場合に、シンボリックリンクを削除すれば停止できるからという運用上の知恵らしいです。頭良い。

バーチャルホストで運用したいサーバー名の分、ファイルを /etc/nginx/sites-available/ 以下に作成して、/etc/nginx/sites-enable/ からシンボリックリンクを張る。

Nginx 速いし設定簡単だしいいですねー。もう Apache から乗り換えちゃおうと思います。

スポンサーリンク
サーバ構築研究会の CentOS 本は、昔からお世話になっています。Linux の教科書は Linux の基本を学ぶのにおすすめです。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!