CentOSのruby-buildをアップデートしてRuby2.1.2をインストール

CentOS 6 サーバーで、rbenv + ruby-build で管理している Ruby のバージョンを最新にしました。

スポンサーリンク

以下作業の流れです。

ruby-build をアップデート

ruby-build のインストールディレクトリに移動して、git pull で最新バージョンを取得して install.sh を走らせるだけ。

以上で、新しいバージョンの Ruby が入れられるようになる。

Ruby 2.1.2 インストール

Ruby の最新安定バージョンである 2.1.2 をインストール。

Ruby 2.1.2 をシステム全体で使用するバージョンに変更。

確認。

とりあえず Bundler だけ入れとく。

終わりです。

スポンサーリンク
サーバ構築研究会の CentOS 本は、昔からお世話になっています。Linux の教科書は Linux の基本を学ぶのにおすすめです。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!