Macbook Air の初期セットアップ手順

修理から戻ってきた Macbook Air の動作確認のために初期セットアップを行ったのですが、これが最初購入した時に一回やったはずなのに忘れまくっていたので、記念にエントリー書いときます。手順自体は非常に簡単ですけど。

スポンサーリンク

Macbook Air の SSD が無償交換のリコール対象だったでござる… | EasyRamble
Macbook Air の SSD リコールは引取修理 OK でしたが… | EasyRamble

SSD リコールでの修理により、Mac OS X の初期化インストールが行われていたため、動作確認のための初期セットアップを行いました。

初期セットアップ手順

画像は iPhone による撮影です。

1. 起動

Mac の電源を入れて起動します。

2. 言語選択

「主に日本語を使用する」を選択。
Photo 2013-11-04 17 06 38

3. ようこそ

国・地域の選択で「日本」を選択。
Photo 2013-11-04 17 06 59

4. キーボード入力環境を選択

キーボードは「ことえり」を選択。入力方法は「ローマ字」。
Photo 2013-11-04 17 07 09

5. Wi-Fiネットワークを選択

自分の環境の Wi-Fiネットワークを選択します。

6. このMacに情報を転送

「今は転送しない」を選択。
Photo 2013-11-04 17 07 59

7. Apple ID入力

Apple ID とパスワードを入力。
Photo 2013-11-04 17 08 33

8. 使用許諾契約に同意

使用許諾契約に同意します。
Photo 2013-11-04 17 09 05

注意のダイアログが出るので「同意する」。
Photo 2013-11-04 17 09 23

9. コンピュータアカウントを作成

私の場合、動作確認用の仮アカウントを作成しました。システム・データはその後、Time Machine から復元させました。

Mac の TimeMachine でスパースバンドル・ディスクイメージのバックアップからシステム復元 | EasyRamble

10. 写真キャプチャ

ユーザーの画像アイコンとなる写真をキャプチャします。

11. 最後に

最後に、トラックパッドの動作マニュアルを見て終了です。おつかれさまでした。
Photo 2013-11-04 17 15 12

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!