息子くんの百日のお祝いでお食い初め

昨日12/30で、息子くんが誕生してちょうど100日目ということで、一昨日の29日に百日のお祝いを実家で行ってきました。お食い初めという儀式で、一生食べ物に困らず元気に過ごせますようにと願うお祝い行事です。まだ3ヶ月の赤ちゃんですので、もちろんお食い初めは食べる真似だけなのですけど。

スポンサーリンク

お食い初めのお料理

Photo 2013-12-29 12 25 24

用意したお料理は、お赤飯、お吸い物、肉じゃが、鯛の姿焼き、照り焼きチキン、サラダ、お餅など。我が家の場合はそんな格式張った儀式じゃなくて、まあほどほどに。古くからの習わし通りに行う家庭では、歯固め石を用意することもあるそうです。石を噛む真似をして、歯や顎が丈夫に育つようにと願うらしい。

親としては、健康に育ってくれるのが何よりの願いです。自立できるようにしっかり子育てしつつも、過度な期待を子供に寄せないように。子供にして欲しいことはまず親が率先してやる。すくすく元気に育って生きていってくれれば十分であります。

男の子の子育て

男の子の子育てにも、3ヶ月経ってようやく慣れてきた感じです。女の子(上の子は娘)とは、随分勝手が違います。女の子と比べると、男の子は体が弱くて風邪をひきやすい。あと甘えん坊で泣き虫なので、いつも抱っこしてあげなきゃいけない。小さいうちは、女の子のほうが子育ては楽かな〜という印象です。我が子ですから娘も息子も、どちらも当然可愛いのではありますけどね。

最近になって息子くんはとてもよく笑うようになりまして、娘同様とても人なつこい性格みたいです。赤ちゃんの笑顔は本当に天使の笑顔。この笑顔を見るとですね、無限の愛情が湧き出てくるのであります。子供の成長の喜びは何物にも代えがたい。子育ては楽しみもありますがストレスの塊みたいなものでもあり、無限の愛情のおかげで乗り越えられるわけであります。息子くん、百日のお祝いおめでとう。

今年最後のブログ更新となります。読者の皆様、本年は大変お世話になりありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク
子育てにおいて、バイブルのように何度も読み返している本。シリーズのうち5〜6冊は持っています。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!