VimでURLをブラウザで開く

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【お知らせ】 英単語を画像イメージで楽に暗記できる辞書サイトを作りました。英語学習中の方は、ぜひご利用ください!
画像付き英語辞書 Imagict | 英単語をイメージで暗記
【開発記録】
英単語を画像イメージで暗記できる英語辞書サービスを作って公開しました

Vim でテキストファイルを編集する際に、記載されている URL をブラウザで開きたいことがよくあります。URL をコピペしてブラウザで開く、という操作がちょっと手間なので、open-browser.vim というプラグインを使って、一発で Vim からブラウザで URL を開けるように設定しました。

スポンサーリンク

セットアップ方法は vim.org の readme が分かりやすいです。基本この通りに行いました。

open-browser.vim – Open URI with your favorite browser from your most favorite editor : vim online
GitHub – tyru/open-browser.vim: Open URI with your favorite browser from your most favorite editor

open-browser.vim プラグインをインストール

私の Vim 環境では NeoBundle を使っていますので、NeoBundle を使って、open-browser.vim プラグインをインストールします。~/.vimrc に 追記。

~/.vimrc

Vim を再起動すると、open-browser.vim が自動でインストールされます。MacVim 環境だと、以下のようにダイアログが出るので yes をクリック。

Screen Shot 2016-03-11 at 11.16.01

もしくは自動でインストールされない場合は、Vim のコマンドモードでコマンドを実行して、open-browser.vim をインストールします。

これで、インストールされます。

ショートカットのためのマッピング作成

一発で URL を開けるように、’gx’ というショートカットキーのマッピングを設定します。記載されているのが、ファイルパスであれば ‘gf’ や ‘<C-w>’ で開けるので、それに倣ったマッピングです。

~/.vimrc

この設定により ‘gx’ と打つと、カーソル下の文字列が URL の場合はブラウザで URL が開かれ、文字列が URL でない場合は検索結果が表示される。私はこのマッピング設定を行いました。

URL でない文字列での検索を行わずに、URL を開くのみで良い場合は openbrowser-open のマッピングを作成します。

URL の文字列を開かずに、検索のみを利用する場合は openbrowser-search のマッピングを作成します。

open-browser.vim の使い方

openbrowser-smart-search のマッピングを作成した場合の使い方です。

1. Vim でファイルを開いて、ノーマルモードで URL 文字列にカーソルを置く。
2. ノーマルモードで ‘gx’ とタイプすると URL がブラウザで開かれる。
3. URL ではない文字列にカーソルを置いて ‘gx’ と打つと、検索エンジンでカーソル上の文字列を検索した結果が表示される。
4. 上手く開けない場合は、URL や検索したい文字列をビジュアルモードで選択後に ‘gx’ と打つ。

open-browser.vim のプラグインは便利なので超おすすめです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!