タカタ製エアバッグのリコール対象車を国土交通省サイトで確認した

アメリカでのタカタ製エアバッグによる事故・リコールのニュースを連日耳にします。自分はほぼ毎日車を運転しますし、愛車のメーカー(ホンダ)も、米国で大規模にリコールを行うようなので気になりました。

スポンサーリンク

日本車についてのニュースをあまり見聞きしないように感じたため、自分でちょっと調査したところ、国土交通省から大々的に案内が出ているのを見つけました。国産車でも、過去にはタカタ製エアバッグのリコールは普通に行われていますね…

タカタ製エアバッグのリコール届け出について| 自動車のリコール・不具合情報 – 国土交通省
自動車のリコール・不具合情報 – 国土交通省

上記の国土交通省の「タカタ製エアバッグのリコール届け出について」のページで、該当メーカー・車種のリンクをクリックすると、「リコール届出一覧表」というPDFへのリンクがあります。このPDFファイルに「リコール対象車の車台番号の範囲及び製作期間」が掲載されていますので、車検証で車台番号を確認してチェックできます。

自分の車はホンダの正規ディーラーで購入しており、以前ドアの不具合か何かで一回連絡をもらったことがあります。日頃から丁寧な対応をして頂いているので、ディーラーの担当者の方はめっちゃ信頼してます。なので、リコールの連絡は来ていないので大丈夫とは考えていたのですが、一応念の為に上記ページでチェックしました。

結果としては、現段階では私の車はリコール対象ではなくて大丈夫でした。今後どうなるかは分からないので、若干心配ではありますがとりあえず一安心。以上ですが、気になられた方はチェックしてみられてください!

スポンサーリンク
森博嗣さんの「すべてがFになる」はとても大好きなミステリー小説です。プログラミング好きな方であれば特に楽しめること間違いなしです。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!