Redmine のバージョンを 2.3 にアップデートして Ruby2.0 上で動作させる

Mac でメインで使う Ruby のバージョンを2.0.0にしたので、Redmine を2.3にアップデートして Ruby2.0 で動くようにしました。Redmine2.3.x は Ruby2.0 に対応とアナウンスされています。これまでローカルマシンの Mac に Redmine2.2 を入れて使っていました。

Redmine 2.3.0 リリース — Redmine.JP

スポンサーリンク

Mac, Ruby, Redmine の環境など

— Mac の環境 —
Mac OS X Lion 10.7.5
Homebrew
rbenv + ruby-build

— これまでの Redmine の動作環境 —
Redmine 2.2
Ruby1.9.3-p448(rbenv で管理)
rails 3.2.13
Apache + passenger + MySQL

— 新しい Redmine の動作環境 —
Redmine 2.3
Ruby1.9.3-p448(rbenv で管理)
rails 3.2.13
Apache + passenger + MySQL

— Redmine2.2 のインストール方法 —

で入れてあります。

Redmine2.2 をそのまま Ruby2.0 で動かそうとしたらエラーが多発して動きませんでした。

Redmine のバージョン確認は以下。lib/redmine/version.rb のファイルを確認するのが手っ取り早いと思います。
使用中のRedmineのバージョンを確認する — Redmine.JP

先立って rbenv 環境の Ruby を入れ直し

irb で日本語の入力ができない問題に直面していたので、先立って rbenv で入れている Ruby を入れ直しておきました。

rbenv 環境の Ruby の irb で日本語が使えないので直した | EasyRamble

ruby を入れ直し。

bundler, passenger を入れ、Ruby2.0.0 環境のもと passenger の Apache モジュール用のスニペットを生成して、httpd.conf に設定。私は、passenger.conf というファイルを作成して、httpd.conf から include させています。

詳細は以下。
rbenv 管理下の Ruby での Rails 開発環境を整えて Redmine を動かす | EasyRamble

Redmine の files ディレクトリと MySQL データベースをバックアップ

Redmine にアップロードされたファイルは files/ ディレクトリにあるのでそれをバックアップ。

私の環境での Mac の MySQL データベースは /usr/local/var/mysql/ にあるのでそれをバックアップ。データベースのディレクトリ丸ごとと mysqldump コマンドでのバックアップの両方を行いました。

MySQL データベースのバックアップ設定とリストア確認 〜 CentOS6 | EasyRamble
アップグレード — Redmine Guide 日本語訳

git pull で redmine の git ローカルリポジトリを更新

「git clone git://github.com/redmine/redmine.git」で Redmine2.2 を入れていて、github を確認したところ、Redmine2.3 に更新されていたため git pull でリポジトリを更新しました。

修正したファイルなどがあったら、事前に git add, git commit しておく。私は Gemfile を少しいじっていたため、Gemfile をコミットして git pull しました。

Redmine が更新されたかバージョンを確認。

Redmine 2.3.3 に更新されました。

bundle update, install してマイグレーション

Redmine のデータベースの設定を確認。

bundle update と install。

セッションデータ用の秘密鍵を生成してマイグレーション。

Apache と MySQL をリスタート

以上の作業を終えた後、Redmine へブラウザからアクセスしたところ、Ruby2.0.0 + Rails 3.2.13 上で無事に Remine2.3.3 を動作させることができました。

スポンサーリンク
パーフェクト Ruby on Rails は、最近読んだ Rails 本の中では一番役に立った本です。Chef や Capistrano など Rails と共によく使用される技術にも触れてあります。Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミングは、入門的な内容で Rails の機能全体を網羅されています。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!