Xcode7.0アップデートで遭遇した課題2つ

スポンサーリンク
【お知らせ】 英単語を画像イメージで楽に暗記できる辞書サイトを作りました。英語学習中の方は、ぜひご利用ください!
画像付き英語辞書 Imagict | 英単語をイメージで暗記
【開発記録】
英単語を画像イメージで暗記できる英語辞書サービスを作って公開しました

先日 Xcode 7.0 にバージョンをアップデートしたのですけど、その時に問題というか課題に2つ遭遇した。1つは Xcode 7 へのアップデートで 同時に Swift のバージョンが 1.2 から 2.0 に上がるので、「Convert to Latest Swift Syntax」(Swift 2.0 へのシンタックスに修正)しなければならない。もう1つは以前にも遭遇したことがあったのですけど、XVim が動かなくなりました。

スポンサーリンク

— 環境 —
Mac OS X Yosemite 10.10.5
Xcode 7.0(アップデート後)
Swift 2.0(アップデート後)

Convert to Latest Swift Syntax

Xcode 7.0 へのアップデート後、Xcode でプロジェクトを起動すると以下の「Convert to Latest Swift Syntax?」ダイアログが表示されます。

Screen_Shot_2015-09-18_at_11_27_40

「Convert to Latest Swift Syntax」(最新の Swift シンタックスへの変更)は、Edit メニュー内からも実行できるので、後から作業する場合は Cancel しても OK です。私は時間があったので、「Convert」をクリックして修正作業をそのまま行いました。修正箇所を分かりやすく diff 表示してくれるので、確認をして保存するだけ。覚えている分で修正が多かったのは…

・NSError を使っている箇所を do ~ try ~ catch に変更
・println() を print() に変更
・不変の変数には var じゃなくて let 使え
・キャスト(as)まわりでの修正
・split(), count() などよく使うメソッドのシンタックス修正
・NSRegularExpression(正規表現)まわりの修正

などです。小規模なアプリですけど修正箇所が30箇所以上ありました。「Convert to Latest Swift Syntax」の作業終了後にビルドしたところ、ランタイム(実行時)のエラーもいくつか発生しましたのでそれら修正も行いました。

この Swift 1.2 から Swift 2.0 へのアップデートでの修正については、走り書きのメモを残しているので、まとめたらブログに書こうと思います。

XVim をアップデートしてインストールやり直し

Xcode 7 アップデート時に遭遇した課題のもう1つが、XVim が動かなくなってしまったこと。これを修正するには、git clone で入れているので、git pull で XVim のソースを最新にした後に make。

その後 Xcode を起動しなおして、表示されるダイアログで「Load Bundle」をクリックする。ここ注意で、間違って「Skip Bundle」をクリックしないように。

Screen Shot 2015-09-17 at 17.19.43

過去記事を探してみたところ、以前にも全く同じ作業をしていました。

Xcodeアップデート(6.3.2)でXVimプラグインが動かなくなったので対応 | EasyRamble

Xcode 7 へのアップデートは以上のような感じで、割とスムーズに行けた印象です。「Convert to Latest Swift Syntax」が優秀でちょっと感動。コンパイラのチェックで自動修正できない分のランタイムエラーの修正にいくつか手間取りましたけど。Swift 2.0 の文法・シンタックスも良くなっていますし、Xcode 7.0 のコンパイラ・ビルド時間もとても改善されておりこちらも感動しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!