CentOS6.4のISOをダウンロードしてDVDに書き込む

CentOSのインストール方法はいくつかあるのですが、今回はもっとも標準的と思われる、ISOイメージをダウンロード後、DVDに書き込むという方法で行こうと思います。そしてできあがったDVDをサーバー機のDVDドライブに挿入して、インストールを進める手順です。

スポンサーリンク

このエントリーは、CentOS 6.4 インストール~設定手順の目次 の一部です。

http://www.centos.org/ から目的のCentOSパッケージを探す

まずは、http://www.centos.org/ に行ってCentOSのISOイメージをローカルへダウンロード。「ヘッダー部のメニュー→Downloads→Mirrors」から目的のCentOSバージョンを探す。または、画像中央部の「CentOS 6 Releases→Downloads: i386 | x86_64」から進む。

centos-org

私は後者の方法でショートカットして進みました。Downloads: i386 | x86_64 はインストールするサーバーのCPUアーキテクチャにより選択する。CPUが32bitならi386、64bitならx86_64で。私は、「Download: i386」をクリックして進みました。

centos-download-list

CentOSを配布しているミラーリストが表示されますので、お好きなところを選びます。私は、一番上に表示されていた、http://ftp.riken.jp/Linux/centos/5.9/isos/i386/ を選択しました。

CentOSのISOイメージをダウンロード&DVDメディアに書き込み

やっと、CentOSのISOイメージファイルが置いてあるフォルダへ到達。

centos-dvd-iso

CentOS-6.4-i386-bin-DVD1.iso をダンロードして保存。CentOS-6.4-i386-bin-DVD2.iso もあって私はこれもDVDに焼いたのですが、CentOS本体のインストールにはこちらは不要でした。ダウンロードには結構時間がかかるのでその間に、DVDメディアを用意したりisoイメージのDVDへの書き込み方をちょい調べたり、ウェブサイトや本でCentOSインストール手順をチェックしたりなど。ダウンロード終了後、CentOS-6.4-i386-bin-DVD1.iso をDVDに書き込みます。isoイメージをDVDメディアに焼く手順は省略します。お持ちのDVDライティングソフトウェアを使えばできるはずです。

スポンサーリンク
サーバ構築研究会の CentOS 本は、昔からお世話になっています。Linux の教科書は Linux の基本を学ぶのにおすすめです。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!