Flappy Bird 攻略のコツ、自己記録更新でスコア143点出ました!

iPhone ゲームの Flappy Bird にはまってるのですけど、ようやくスコアが100点をオーバーして、自己記録を更新できましたので記念ポストです。色々話題になっていますけど、タップして鳥を飛ばして上下の土管の間を通過してくだけのゲームです。

スポンサーリンク

自己記録更新の143点です!はい。分かる人には伝わると思う、このゲームでスコア143が結構凄いことが(多分…。始めてしばらくは1点とか3点とかでしたからね。

Photo 2014-02-28 14 09 37

ダウンロードしたのが、AppStoreから削除されるとアナウンスのあった前日(2/9あたり)だったので、はじめて3週間弱。間近では、70 → 95 → 143 と記録更新してきました。

Flappy Bird : jumpy wings bird
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料

自分なりに掴んだ Flappy Bird 攻略のコツを、以下に3つまとめておきます。

1. まず水平に飛べるようになる

水平にまっすぐ飛べるようになるのが第一関門。ゲームスタート後、1つ目の土管までわりと距離があるので、1つ目の土管までを水平に飛べるように練習します。

とにかく同じテンポでタップする感覚をつかむようにします。画面下側の雲と平行に飛べているかどうかをチェックしながらだとやりやすいです。

2. Flappy 君の胴体の下部に注意

1 ができるようになったら、土管と土管の落差に合わせて、タップのタイミングを調整しながら飛んで行く必要があります。

土管を通過していく際に、飛んでる鳥(Flappy 君)の胴体の下側に少し注意を向けておきます。Flappy 君の胴体下部が土管に当たりそうになったらタップして上昇する。

土管の通過時には、下降→上昇時にタップする際に、ある程度ぎりぎりまで落ちるのを我慢した後に、タップして上昇する必要があります。タップするタイミングが早すぎると、今度は上部の土管に頭をぶつけてしまいますので。

3. 落差のある土管に注意、特に上から下への落差

難易度が高いのは、土管と土管の間の落差が大きい箇所です。土管の落差がある箇所は、集中力を上げてクリアします。

特に個人的には、上から下への落差のある土管が難しいと感じます。重力加速度により、落下スピードがどんどん速くなっていくためです。物理で g(重力加速度) = 9.8 m/s^2 と習いましたね。物が落ちる時、1秒後の落下速度は 9.8m/s だけど 2秒後の落下速度は 19.6 m/s になります。

以上、記録更新の記念投稿とともに、Flappy Bird の攻略法をまじめにまとめてみました。私は、ゲームは iPhone や Android でちょいちょい暇つぶしにする程度なんですけど、にしても Flappy Bird は最強の暇つぶしゲーだと思います。中毒性の高いゲームですのでご注意を(笑。

スポンサーリンク
現在私がメインで使っているスマートフォンは、iPhone 6s のローズゴールドです。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!