ComposerをMacにインストール(Homebrew/curl)

スポンサーリンク
【お知らせ】 英単語を画像イメージで楽に暗記できる辞書サイトを作りました。英語学習中の方は、ぜひご利用ください!
画像付き英語辞書 Imagict | 英単語をイメージで暗記
【開発記録】
英単語を画像イメージで暗記できる英語辞書サービスを作って公開しました

Composer は PHP ライブラリのパッケージ管理ツールです。Ruby でいうところの Bundler のようなツール。Mac に Composer を入れたのでそのインストール手順メモです。Homebrew を使う方法と curl コマンドを使う方法の2つを紹介します。

— 環境 —
Mac OS X Yosemite
Composer 1.0.0-alpha10

スポンサーリンク

Homebrew で Composer をインストール

Homebrew で composer を探す。

homebrew/php のリポジトリを tap(追加)しておきます。追加済みなら不要。

Homebrew に追加済みのリポジトリの一覧を確認。homebrew/php が追加されていることをチェック。

Composer を Homebrew でインストールします。

エラーが発生した。Homebrew で入れてた既存の PHP53 が邪魔なので一旦 unlink しろとありますので、指示に従います。

composer インストールやり直し。

今度はインストール成功しました。確認。

最後に必要であれば unlink した php のリンクを元に戻す。

私の場合は、現在は php のバージョン管理に phpenv を使っており、この Homebrew でインストールしていた php53 は使っていないので link し直しませんでした。

Composer を curl コマンドでインストール

以下のように curl コマンドを使って手動で composer をインストールすることもできるそうです。

詳細はエントリー末尾のリンク等を参考。私の場合は、後々のアップデートのためにも、パッケージ管理システム(Homebrew)経由で Composer を導入したかったので、この手動の方法は使わずに Homebrew 経由で Composer をインストールしました。

$ brew install composer 時の注意メーッセージ

最後にちょっとメモ。$ brew install composer した時に以下のような注意メッセージが表示されました。libphp5.so、php.ini、PATH(環境変数)、php-fpm などについての注意書きです。

以上で Mac への Composer インストール作業は終了。

スポンサーリンク
私は Ruby on Rails の前は、PHP & CakePHP を使っていました(今も使いますけど)。PHP についてはオライリーの本を中心に軽く10冊以上は読み込みました。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!