El Capitanでgemのnative extensionビルド失敗に対応

スポンサーリンク
【お知らせ】 英単語を画像イメージで楽に暗記できる辞書サイトを作りました。英語学習中の方は、ぜひご利用ください!
画像付き英語辞書 Imagict | 英単語をイメージで暗記
【開発記録】
英単語を画像イメージで暗記できる英語辞書サービスを作って公開しました

Mac OS を El Capitan にアップデートした後、ruby gem インストール時の native extension ビルドで失敗するようになったので、そのための対応策。El Capitan にアップデートと同時に Xcode も 7 にバージョンアップされました。

— 環境 —
Mac OS X El Capitan 10.11.2
Xcode 7.2
Ruby 2.1.2

スポンサーリンク

You have to install development tools first.

Native Extension が必要な gem をインストールしようとすると、以下のようにエラー発生。

気になるメッセージの箇所。

上記メッセージを頼りに検索して、ios – ERROR: Error installing cocoapods: ERROR: Failed to build gem native extension – Stack Overflow 等を参考に、Xcode のコマンドラインツールをインストールしました。

Xcode コマンドラインツールをインストール

まずは、Xcode コマンドラインツールをインストールします。ターミナルから以下を実行する。

以下のようなダイアログが表示されるので、install をクリックしてインストール。

Screen Shot 2016-01-18 at 11.24.42

ここで gem インストールを再度試みたところ、またもエラー発生。Native Extension のビルドエラーなので、gcc 絡みと当たりを付けていまして、以降の作業を行いました。

$ sudo gcc コマンドでライセンスに同意

gcc コマンドの場所を確認。

続いて gcc コマンドのバージョンを確認しようとしたところ…

Xcode/iOS のライセンス確認のために、sudo で実行してくれと出たのでそれに従う。

Space を押してライセンス規約を読んで終了。どうやら、これで gcc コマンド(/usr/bin/gcc)がコマンドラインからも呼び出せるようになって、Native Extension をビルドできるようになる… ということらしい。

もう一回、一般ユーザーで gcc のバージョン確認。

再び gem インストールを試したところ今度は成功しました。以上で gem の native extension を無事にビルドできるようになった。

スポンサーリンク
私は以下の本で Ruby を覚えました。メタプログラミングRubyは入門を超える内容で難しめです。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!