Swiftのバージョン確認・REPL実行

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【お知らせ】 英単語を画像イメージで楽に暗記できる辞書サイトを作りました。英語学習中の方は、ぜひご利用ください!
画像付き英語辞書 Imagict | 英単語をイメージで暗記
【開発記録】
英単語を画像イメージで暗記できる英語辞書サービスを作って公開しました

小ネタですが、Swift のバージョンをターミナルから確認する方法メモです。先日 Xcode 7.0 にアップデートしたので、Swift のバージョンもアップデートされたことを確認しておきたかった。ターミナルから Swift で REPL モードに入る方法についても少々記載してます。

スポンサーリンク

swift コマンドで version オプション

ターミナルで swift コマンドをオプションとともに使って、Swift のバージョンを取得できる。

ハイフンは1つでもOKみたい。

以上の方法で、Swift のバージョンが 2.0 になっていることを確認できました。

-v オプションで REPL 環境に入れる

色々試していたら、”swift -v” というコマンドで REPL モードに入ることを発見しました。

swift -v でバージョンや他情報が表示された後に REPL モードになるので、対話的に Swift の実行・動作確認を行えます。REPLモードに入るには、単純に swift と打つだけでもOK。

この場合は、バージョン以外の他情報は表示されない。これまで Swift で REPL 環境の動作確認には、Xcode の Playground を使っていたのですけどこれらを使っても良さそうです。以上、Swift のバージョンを確認する方法と REPL モードについてでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!