Devise の User モデルに admin カラムを追加して管理者権限ユーザーを作成する

Devise で作成した認証用の User モデルに、admin カラムを追加して管理者権限ユーザーを作成します。

— 環境 —
Rails 4.0.1
Devise 3.2.2

スポンサーリンク

users テーブルに admin カラムを追加するマイグレーション

まずは、admin 属性を追加するマイグレーションを作成します。admin 属性の型は boolean にします。

マイグレーションファイルを以下のように編集。default 値を false(一般ユーザー)とします。これが true だと管理者権限を持つユーザーとなる。

db/migrate/***_add_admin_to_users.rb

マイグレート実行して、テスト用DBをを用意。

DBの users テーブルに以下のように、admin カラムが追加されました。デフォルト値は 0(false)。

管理者権限を持つユーザーは、admin カラムを true(MySQLの型では1)にして作成します。以上です。

スポンサーリンク
パーフェクト Ruby on Rails は、最近読んだ Rails 本の中では一番役に立った本です。Chef や Capistrano など Rails と共によく使用される技術にも触れてあります。Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミングは、入門的な内容で Rails の機能全体を網羅されています。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!