Chrome拡張・アプリをテストユーザー(テスター)にのみ公開する方法

Chrome 拡張・アプリを信頼できるテストユーザー(Trusted tester)にのみ公開する手順です。Chrome ウェブストアのデベロッパーダッシュボードで、簡単にテストユーザーにのみ公開する方法が用意されています。

スポンサーリンク

まずは、通常の手順通りに公開する手前までの作業を進める。以下を参考。

Chromeアプリや拡張機能のChromeウェブストアへの公開手順 | EasyRamble

テストユーザーにのみ公開する手順

1. テスターとなってもらう人の Gmail アドレスを設定

デベロッパーダッシュボード → デベロッパーアカウント → テストアカウントを編集で、テストユーザーになってもらう人の Gmail アドレスを設定します。複数設定可能です。

Screen_Shot_2015-02-16_at_19_55_21

2. 公開設定オプションを非公開にして公開

拡張やアプリの「編集する」ページより、公開設定オプションを「非公開」にします。そして「変更を公開」する。

Screen Shot 2015-02-16 at 19.55.54

これで、テストユーザーに設定した Gmail アドレスを持つ人が、Chrome ウェブストアでログインした場合にのみ、対象の Chrome 拡張・アプリをインストールしてテストを行えます。テストユーザーの方に、Chrome 拡張・アプリのインストール用ページのURLを教えればOK。メールアドレスの他、Google Group による指定も可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!