Mac OS X Lion で rvm 管理下の Ruby の irb で日本語が文字化けするのを直した

Mac OS X Lion の rvm で入れてる Ruby での irb の話。普通にコマンドを打ってる時は、日本語を入力しても文字化けしないのだけど、irb に入ると文字化けが起こっていました。文字化けというか、16進数エスケープみたいなのが起こっていました。日本語使わないように無視して使ってたのですけど、今回これの修正法を調べてわかったんで直しました。

スポンサーリンク

irb で文字化けが発生

調べたら、irb と readline の組み合わせで不具合が発生するらしく、以下のように irb –noreadline オプションを付けて、 readline を無効にして irb を起動すると、文字化けは起こりません。

rvm のパッケージとして readline をインストール

–noreadline オプションを使っても良いのですけど、できたら readline は使いたい。Ctrl + f, b, a, e, h, r とか結構使うので。どうやら、 rvm で ruby を管理している場合は、rvm pkg install readline した後、 ruby を入れなおせば良いらしい!やった、作業も簡単そう。とうことでトライ。

んー ググって見つけた通りいっぺんに reinstall 試みたけどなんか上手くいかないぽい。入れてる ruby のバージョンを指定して一個ずつ reinstall します。

あは、上手くいきました。もはや日本語の文字化けとさよならです。 irb が楽しくなるよ。

スポンサーリンク
私は以下の本で Ruby を覚えました。メタプログラミングRubyは入門を超える内容で難しめです。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!