Google Maps Geocoding APIで住所から緯度・経度を取得するRubyコード

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【お知らせ】 英単語を画像イメージで楽に暗記できる辞書サイトを作りました。英語学習中の方は、ぜひご利用ください!
画像付き英語辞書 Imagict | 英単語をイメージで暗記
【開発記録】
英単語を画像イメージで暗記できる英語辞書サービスを作って公開しました

Google Maps API の Geocoding(ジオコーディング)API を利用して、住所の文字列から緯度・経度を求める Ruby コードのサンプルです。Google Maps Geocoding API についての詳細は以下から。1日(24時間)で2500回までの API リクエスト制限がある点に注意です。

The Google Geocoding API | Google Maps Geocoding API | Google Developers

Yahoo のジオコーディング API を使う Ruby コードは以下参照。
Yahoo地図API(YOLP)のジオコーダAPIで住所から緯度・経度を求めるRubyコード | EasyRamble

— 環境 —
Ruby 2.1.2

スポンサーリンク

Google Maps Geocoding API で住所から経度・緯度を求める Ruby コード

net/http を使ってリクエストした後に、JSON でレスポンスを受けとるようにしました。GOOGLE_API_KEY の部分は、Google Maps Geocoding API で使う API キーに変更します。試しに利用する場合は、API キーを指定しなくても利用でき、以下サンプルコードでは request_url で API キーを利用しておりません。

GoogleGeocoding#geocode_from に住所の文字列を引数として渡して、緯度・経度をハッシュで返す実装となっています。Google Maps Geocoding API を利用して、簡単に緯度経度を取得することができました。

スポンサーリンク
私は以下の本で Ruby を覚えました。メタプログラミングRubyは入門を超える内容で難しめです。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!