子供の散髪を自宅で挑戦!3歳女の子のカットが1時間で完成^^

ちょっと前のことですが、子供(娘3歳)の散髪に挑戦しました。前髪以外の頭髪全体のカットは初挑戦だったのですが、意外と(?)上手くできた気がしたので、自画自賛な親ばか自慢も含めてどうやって散髪したかレポートです。

— 素人カットの完成図 —
haircut15

目標は、できるだけ素人っぽくならないように仕上げること。最も避けるべきこととして、以下にも素人っぽいパッツンで直線的なカットにならないようにする。

スポンサーリンク

手順の概略

1. 髪型のモデルを決めて写真を準備
2. 道具を用意してセット
3. 霧吹きで髪を濡らす
4. カットを進める
5. 終わったら掃除

1. 髪型のモデルを決めて写真を準備

まずはどういうカットにするか髪型を決めます。髪型のモデルを、ウェブ検索や雑誌などで探して、画像・写真を準備しておきます。私は iPad でウェブの画像検索で探し、iPad 上で画像を見ながらカットを進めました。必要ならプリントアウトする。できれば、前方、横側、後方の3方向の写真を用意すると、カットを進めやすいです。

今回娘の髪型のモデルにしたのは、娘の希望でプリキュアの剣崎真琴ちゃんというキャラ。女性の髪型的には、おそらくショートボブというスタイルだと思います。

【壁紙】ドキドキ!プリキュア「剣崎真琴&キュアソード」の画像まとめ【待ち受け.キャプ画像】 – NAVER まとめ

ただし、アニメのキャラでイメージしにくかったので、現実の人の髪型モデルを探しました。ぱっと思いついたのが、本田翼さんや、テレ朝の竹内由恵アナさんみたいな髪型。うん、かわいいは正義。耳下と肩の間くらいの長さのショートヘアです。

モデルとする髪型を探すのはインターネットが便利です。美容室や髪型カタログのサイト、Google検索、画像検索など、それこそ無数に髪型のモデルを探せます。子供の散髪の場合 google画像検索で、「髪型 子供」「髪型 子供 女の子」などのキーワードで検索すると大量に見つかります。エントリー末尾の参考リンクに、髪型カタログサイトなどのリンクをまとめました。

2. 道具を用意してセット

haicut1

用意する道具

・はさみ、できれば散髪専用ハサミ・すきバサミ
・くし、ブラシ
・バリカン(必要なら)
・ケープ/ヘアーエプロン(なければ大きいビニール袋)
・水を入れた霧吹き
・子供用の椅子
・新聞(お風呂で切る場合は不要)
・髪型モデルの写真・画像

ハサミは散髪専用のものを用意したほうが良いかと思います。通常のハサミより遥かに切りやすいので、失敗する確率も減るでしょう。私が使用しているのは、散髪専用のハサミとスキバサミのセットです。

部屋で切る場合は、髪の毛が散らばるので新聞を広めに敷きます。またはお風呂でカット。寒かったので部屋で切りました。ケープの代わりに大きなビニール袋で代用する場合は、ビニール袋の底中央部に首が通せるように丸く切っておきます。

子供にケープまたはビニール袋を着せて、首元から髪の毛が入らないように洗濯バサミで止めます。

haircut2

調べましたところ、散髪した後にヘアーエプロンという便利なアイテムが存在するのを知りました。これだと、髪の毛が散らばらないのでさらに楽ですね!次回からはこれを購入してカットします。

また、男の子のカット等で髪の毛の刈り上げをする場合は、バリカンがあると便利かと思います。私も子供時代にバリカンで父親にかりあげカットにされてました(笑。

3. 霧吹きで髪を濡らす

いよいよカットの前準備、霧吹きで髪を濡らす工程です。髪の毛が乾いたままですと、ハサミが滑ってとても切りにくく、ドライカットは素人には難易度が高いと思います。

まずは、髪の毛全体を櫛・ブラシでとかす。
haircut3

霧吹きで髪の毛全体を濡らしていきます。
haircut4

霧吹き完了。
haircut5

カットを進めるうちに髪の毛が乾燥してくるので、その都度カットしやすいように霧吹きで濡らします。

4. カット

散髪専用のハサミでカットしました。ノーマルのと歯がギザギザになっているスキバサミの2種類を使い分けます。
haircut6

ハサミの持ち方は、このように輪っかに薬指を入れて、突き出た部分に小指を引っ掛けて持ちます。慣れるまで何か紙とか切って練習すると良いかもです。
haircut7

まずはバッサリと切ります。この時、目標とする長さより長めに切るようにします。切り過ぎると取り返しがつきませんので。
haircut8

娘の髪の毛は、前髪以外は生まれて以来ずっと伸ばしていたので、切る瞬間はかなり緊張しました。長く伸びた後ろ髪に不器用な手つきながらハサミを入れる。バッサリと行って以下の図に。
haircut9

ここからは、毛先を写真のように掴んで少しずつ切り進めていきます。
haircut10

髪の毛を切り進める順番ですが、以下の順序で切り進めました。これは私がお世話になっている美容師さんが、この順序で切っているのを真似しました。

1. 後頭部の真後ろ
2. 耳の後ろ両側
3. 頭頂部
4. サイド両側
5. 前髪
6. 全体の調整

4, 5(横〜前髪)は見た目の印象への影響が大きいので、最後に集中して行う感じでしょうかね。

ハサミを髪の毛に対して、平行〜やや斜め70°位の角度に入れる感じで切り進めます。ハサミを髪の毛に対して直角に入れて切ると、パッツンで一直線な毛先となってしまい、素人臭さ全開になっちゃいます(笑。この写真ではスキバサミで切っていますが、慣れたらノーマルのほうのハサミでも良いかと思います。
haircut11

順序どおりカットを進めたら、最後に前髪のカット。ここは絶対に失敗できませんので、切り過ぎに注意です。前髪はパッツンにならないようにするために、スキバサミのみで切りました。小さい子だと前髪はパッツンでも可愛いですので、パッツンにする場合はノーマルのハサミを使います。
haircut12

できました。毛先が不揃いになる感じで狙い通りにはなりましたが、まあまあの出来でしょうか(苦笑い。
haircut13

後方からの見た目。
haircut14

横後方からの見た目。
haircut15

初めてのチャレンジにしては、なかなか上手くカットできたと思います(自画自賛)。全体的に毛先パッツンにはならずには済んだので、素人カット臭全開になるのは防げたかと。髪の毛のカット、めっちゃ楽しいです!

5. 終わったら掃除と後片付け

散髪終了後は、掃除と後片付けです。小さい子供はすぐに髪の毛踏んじゃったりするので、髪の毛が散らからないように注意します。

1. まず、子供の頭や顔、首周り、ケープ等に付いた髪の毛を、ブラシやタオルで払って落とします。
2. 子供のケープ・ビニールを脱がせて、抱っこで子供を隣の部屋等に移動させます。
3. 髪の毛の散らばった新聞を処分。
4. ハサミは、霧吹きの水で水分が付いているかもしれないので、錆防止のためにもティッシュ等で拭いて乾燥させて片付ける。
5. 他の道具も片付ける。
6. 子供の頭には細かい髪の毛が付いていますので、お風呂に入って洗髪。

散髪後すぐにお風呂に入れるように、休日のお昼過ぎ〜夕方にカットするのがおすすめです^^

素人のヘアカットのコツ!

最後に、できるだけ失敗しないように、素人ながらつかめたコツを列挙しときます。

1. 髪型のモデル画像を事前に準備

これは超大事。頭のなかのイメージだけでカットするのは素人には無理です。できれば事前に髪型モデルの前、横、後ろの3枚の写真を用意しておくと、写真を見ながら修正が効くので切り進めやすい。

2. 自分の美容師さんの切り方を真似する

自分がお世話になっている美容師さんのカットの仕方を思い出しながら切り進めました。特にハサミの髪への入れ方の部分を参考にしました。

プロの美容師さんは、ある程度の髪を束にしてクシでといてまとめた後、指の間に髪の毛を挟んでカットしていきます。また、最初の段階のラフなカットが終わると、だいたい髪に対して平行からやや斜めの角度を付けて、ハサミを入れていきます。その2点は特に気を付けて真似しました。仕上げのカット時に、髪に対して直角にハサミを入れていくと、ばっさりパッツンな感じになって、いかにも素人っぽくダサくなりやすいです。

3. ちょっと控えめを心がけて切り進める

ハサミを入れる際は、いっぺんに切り過ぎないように心がけました。切り過ぎてしまっては取り返しがつきません。素人なので大胆なカットは避けたほうが良いかと思います。その分時間はかかりますけど、失敗の確率は減らせるのは間違いありません。目標の髪型よりちょっと長めに控えめに切り進める。

以上、素人ながら掴んだコツです。素人初挑戦の娘の散髪でしたが、仕上がりにはそれなりに満足で、娘も喜んでくれました。お子様のカット、ぜひ挑戦されてみてください!ハサミの取り扱いにはご注意お願いしますね^^

スポンサーリンク
子育てにおいて、バイブルのように何度も読み返している本。シリーズのうち5〜6冊は持っています。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!