MacabをRubyで使う

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【お知らせ】 英単語を画像イメージで楽に暗記できる辞書サイトを作りました。英語学習中の方は、ぜひご利用ください!
画像付き英語辞書 Imagict | 英単語をイメージで暗記
【開発記録】
英単語を画像イメージで暗記できる英語辞書サービスを作って公開しました

Mecab はオープンソースの形態素解析のためのライブラリです。Mecab を Ruby から使うには、mecab という gem を使うのが簡単そう。他にもいくつか Ruby から Mecab を使うための gem があるみたいです。

MeCab: Yet Another Part-of-Speech and Morphological Analyzer
https://github.com/markburns/mecab

— 環境 —
Mac OS X Yosemite
mecab 0.996

スポンサーリンク

mecab のインストール

mecab の ruby gem をインストール。

Gemfile

ここでエラーが起きた。mecab ネイティブのライブラリが入ってなかったので、homebrew で探してインストール。

調べたところ、mecab, mecab-ipadic をインストールすれば良いらしい。

その後、もう一度 mecab の gem をインストール。これで mecab gem が使えるようになりました。

mecab gem の使い方

GitHub の Readme にあるサンプルを pry-rails で試す。

ちょっと見難いの配列形式で見やすくしてみます。

形態素解析で品詞ごとに分割して、品詞とその種類、活用形などの情報が返ってきているっぽいです。* のとことか詳細が不明なので調べないと。あと、配列・ハッシュやオブジェクトなど分かりやすいフォーマットで返してくれる API があるかもしれないので、あるならそっち使ったほうが良いかと思います。これも要調査です。

スポンサーリンク
私は以下の本で Ruby を覚えました。メタプログラミングRubyは入門を超える内容で難しめです。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!