Ruby で gruff を使ってグラフ描画

Ruby で gruff というグラフ描画用の gem を使って、グラフを描きます。gruff は RMagick に依存しており、RMagick は ImageMagick をラップして Ruby から使えるようにしてある gem ライブラリ。

なので、事前に ImageMagick を入れておきます。私は、Homebrew ですでに ImageMagick をインストール済みでした。

スポンサーリンク

公式ページの情報を参考に、gruff をインストールしてサンプルコードを書いてみました。

Gruff Graphs for Ruby | Ruby on Rails for Newbies

gruff をインストールしてコード作成

Gemfile に gruff を書いて bundle install。

以下の内容で create_graph/graph.rb を作成。公式のサンプルのまんまです。

create_graph/graph.rb

作成した ruby スクリプトを実行します。

生成されたグラフを確認

スクリプト実行後、グラフが描画された my_fruity_graph.png が同ディレクトリに生成されます。

create_graph/my_fruity_graph.png

my_fruity_graph

簡単に本格的な折れ線グラフを描画することができました。とりあえず今回の私の用途では、これで十分。

グラフ描画を、さらに細かく設定して行う場合には、Ruby Gnuplot というライブラリもおすすめのようです。

スポンサーリンク
私は以下の本で Ruby を覚えました。メタプログラミングRubyは入門を超える内容で難しめです。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!