scss-lintのインストール・Vimで使う設定

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【お知らせ】 英単語を画像イメージで楽に暗記できる辞書サイトを作りました。英語学習中の方は、ぜひご利用ください!
画像付き英語辞書 Imagict | 英単語をイメージで暗記
【開発記録】
英単語を画像イメージで暗記できる英語辞書サービスを作って公開しました

scss-lint は SCSS のコーディングスタイルをチェックして、ルールに違反している箇所を警告してくれる lint ツールです。CSS を書くのに SCSS を採用するチームで、コーディング規約を統一したい場合なんかに便利かと思う。個人プロジェクトでも、SCSS の標準的なコーディング規約を身に着けたい時に便利です。

スポンサーリンク

— 環境 —
Vim 7.3
scss-lint 0.38.0

scss-lint をインストールして SCSS をチェック

gem が配布されています。なのでインストールは簡単。

https://github.com/brigade/scss-lint

普通に gem install で入れる。

最近の情報だとアンダースコアで区切ってあるようです。どちらでも良いのかな(?)。

SCSS ファイルを手動でチェック。

Vim で scss-lint による自動チェックを有効にする

vim でファイル保存時に scss-lint のチェックが走るように設定します。RuboCop の場合の設定と同じく、Syntastic を使って設定を行いました。

RuboCopをVimで使う設定(Syntastic/プラグイン) | EasyRamble

.vimrc に以下の1行を追加するだけ。

~/.vimrc

これで、Vim 利用でファイル保存時に、scss-lint によるチェックが自動で行われるようになりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!