• 更新日: 2016年9月6日
  • Docker

Docker で MySQL を使った Ruby on Rails の開発環境を構築してみたので、その作業メモです。Docker for Mac のおかげで、Docker がかなり使いやすくなっていました。

— 環境 —
Docker version 1.12.0
Ruby 2.3.1
Rails 5.0.0.1
Mac OS X El Capitan

続きを読む

  • 更新日: 2016年9月2日
  • Rails

Errbit は Web アプリケーションのエラーを監視して、エラーが発生したら通知を行ってくれる監視ツールです。AirBreak と同じ機能を持つオープンソースのソフトウェアとなります。Errbit の Heroku 運用にトライしましたので、その設置手順の紹介です。Heroku の無料枠で運用すれば、コストをかけずに AirBreak と同様の監視を行うことができます。

続きを読む

ウェブサイトのモバイル表示で画像サイズが端末画面より大きすぎて画面からはみ出したり、デスクトップ・モバイルに限らずグリッドレイアウトのボックス等から画像がはみ出したり、ウェブページのレイアウトが崩れる場合があります。

たとえ、レスポンシブデザインやモバイル専用ページ等でスマートフォン・モバイル端末の表示に対応していても、画像サイズが適正値をオーバーするだけで起こってしまう問題です。この問題に対する対処法を考えて、以下の CSS を使う方法に落ち着きました。

— 環境 —
Google Chrome Version 52.0
Firefox 48.0
iPhone(iOS9.3) Safari

続きを読む

Amazon の Product Advertising API を使おうとして、最上位のブラウズノードを調べようとしたところ結構厄介だったのでメモ。Amazon のブラウズノード(BrowseNode)とは、アマゾンの商品をカテゴリーに分類するために用いられ、ブラウズノードの ID によってカテゴリーが識別されます。

続きを読む

CentOS サーバーにアンチウイルスソフトの ClamAV(Clam AntiVirus)をインストールしようとしたところ、表題のエラーに遭遇しました。ここのところ CentOS サーバーをいじる機会が多い。

アンチウイルスソフト Clam AntiVirus のインストールと設定 〜 CentOS6 | EasyRamble

— 環境 —
CentOS 6.5

続きを読む

CentOS サーバーに Elasticsearch をインストールした後、日本語解析用の Kuromoji プラグインを入れようとして表題のエラーに遭遇しました。Elasticsearch や Kuromoji プラグインのインストールについては下記参照。

ElasticsearchのインストールとCSVからのデータ挿入 | EasyRamble

— 環境 —
CentOS 6.5

続きを読む

PHP + MySQL でローカルに開発環境を構築していて遭遇したエラーです。自分の Mac ローカル開発環境では、phpenv を使って複数の PHP バージョンを管理しています。

— 環境 —
Mac OS X El Capitan 10.11.3
MySQL 5.6.19
phpenv v0.3.0

続きを読む

  • 更新日: 2016年8月1日
  • Rails

FacebookグラフAPIの v2.0 が2016/08/08で deprecation(非推奨)になるので、v2.1 かそれより新しい API バージョンにアップグレードして下さいね、というメールが Facebook から届きました。Rails で Devise + OmniAuth + omniauth-facebook で、Facebook による OAuth 認証を実装しているアプリケーションです。使っている gem の omniauth および omniauth-facebook をアップデートし、また Facebook の開発者ダッシュボードのページで API Version Upgrades の設定を行い、新しいバージョンの API 呼び出しを行うように修正しました。

Rails4 で Devise と OmniAuth で、Twitter/Facebook のOAuth認証と通常フォームでの認証を併用して実装 | EasyRamble
Rails4 にて Devise でユーザー登録・ログイン認証・認可の機能を追加 | EasyRamble

— 環境 —
Rails 4.2
Ruby 2.3

続きを読む

  • 更新日: 2016年7月20日
  • Rails

運用している Rails アプリケーションでHTMLソースコードを何気なしに眺めていたら、window.NREUM …という JavaScript コードがHTMLソースのヘッダー部に勝手に挿入されていた。ちょいと調べたところ、これは New Relic を導入して Browser Monitoring(ブラウザ・モニタリング)をオンにしている時に、New Relic が自動で挿入するトラッキング用コードで問題がないものでした。以下のような JavaScript コードが HTML header に挿入される。

続きを読む

  • 更新日: 2016年7月21日
    公開日: 2016年7月19日
  • Rails

マルチスレッド環境で Rails の ActiveRecord を使おうとしたところ、以下のエラーに遭遇しました。スレッド毎に、ActiveRecord がDB接続(コネクション)を確保しようとするために、コネクションのプールサイズをオーバーしてしまうのが原因です。

— 環境 —
Rails 4.2
Ruby 2.3

続きを読む