2016年の抱負

スポンサーリンク
【お知らせ】 英単語を画像イメージで楽に暗記できる辞書サイトを作りました。英語学習中の方は、ぜひご利用ください!
画像付き英語辞書 Imagict | 英単語をイメージで暗記
【開発記録】
英単語を画像イメージで暗記できる英語辞書サービスを作って公開しました

技術面とか個人的な目標中心の2016年の抱負です。昨年の振り返りは以下。

2015年の抱負を振り返り | EasyRamble

昨年の抱負よりちょっと具体的にして5つ目標を挙げてみました。

スポンサーリンク

1. 開発サービスの集客・マネタイズ

自分が開発している Imagict のユーザー数/PV増加など集客やマーケティングをがんばる。SNS や SEO とかあまり意識していなかったので、今年はそれらの対策をやらねばです。

そしてそれを行いつつ、その先にマネタイズ可能な未来があるかと思う。とりあえずは手軽そうな広告掲載から着手しようかと考えているので、英語・英会話の教材やオンライン学習サービス系の広告の調査を行います。

2. iPhone アプリのリリース

Imagict の iPhone アプリ版開発を空いた時間でゆる〜く進めているので、これをリリースするのが今年の目標の一つ。WEB 版とは異なる感じになる予定で、スマートフォン特有の操作性を活かせられるものにできたら、と考えています。

3. AWS/インフラ

昨年から引き続きの目標。昨年の進捗がいまいちだったので、どこかできっかけを作って集中的にやりたい。

4. 英単語の語彙力を15000個レベルまで引き上げる

Netflix で海外ドラマや映画を英語音声・英語字幕で最近よく見てるのですけど、圧倒的に語彙力の不足を感じる。だいたい付いていけなくなるのが、知らない単語が出てきた時なので、これ以上の英語力UPのためには、英単語の語彙数を増やすしかないと結論付けました。自分で作成済みの単語カードの復習と Android アプリのエクタンを毎日やる。

【続く英単語学習!】エクタン 〜エクストリーム英単語〜 – Google Play の Android アプリ

5. Unity でインタラクティブなアプリ・知育系ゲームの開発

これは、やってみたい・挑戦してみたいレベルのちょっと緩めの目標です。今日思い立った目標で、きっかけは地元で開催されているチームラボのイベントに子供を連れて遊びに行ったこと。

チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地

お絵かきタウンやお絵かき水族館など、チームラボの作品で遊べるイベントです。これらは子供達が紙にクレヨンで描いた自動車やお魚の絵をスキャンして取り込むと、コンピュータグラフィックス上の道路や水族館の中を、子供達の描いた自動車が走ったり、お魚が泳ぎまわったりするインタラクティブなアート作品。これが大人でも大変楽しめまして、ファンタジーでかなり感動しました。

帰宅して、どうやって作ってあるのだろうなあと検索して調べまくったところ、どうやら Unity で作ってあるらしいことが分かった。Unity って、てっきりゲームエンジンでゲームだけ作るものだと思いこんでいました。こういった作品も作れることを知って俄然興味が出てきた次第です。子供が遊べるインタラクティブな知育アプリとかだとモチベーションが上がりそう。

それでは、2016年もどうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク
森博嗣さんの「すべてがFになる」はとても大好きなミステリー小説です。プログラミング好きな方であれば特に楽しめること間違いなしです。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!