Nginx で Basic 認証をかける手順

Nginx で Basic 認証をかける手順です。

スポンサーリンク

htpasswd で Basic 認証用のユーザー・パスワードを設定

Apache を入れていない場合、htpasswd コマンドが入ってないかもしれないので、まず htpasswd を入れる。httpd-tools というパッケージをインストールすると、htpasswd コマンドが入ります。

これで htpasswd は使えるようになりますが、httpd はインストールされないので、Apache を使わない場合はこれでOK。

Basic 認証用のファイル: /etc/nginx/.htpasswd
ユーザー名: hoge
パスワード: fuga

以上の設定で、Basic 認証をかけます。

New password, Re-type… に ‘fuga’(Basic認証用のパスワード)を入力する。

nginx 設定ファイルで Basic 認証を有効にする

Nginx の設定ファイルで、Basic 認証を有効にする設定を行います。

/etc/nginx/conf.d/default.conf

auth_basic に “Restricted” を指定、auth_basic_user_file に Basic 認証用ファイルを置いたパスを指定します。今回は、’location /’ に Basic 認証を設定しているので、root のパス配下全体で Basic 認証が有効になります。Basic 認証をかけたい任意のパスを location で指定する。

以上です。

スポンサーリンク
サーバ構築研究会の CentOS 本は、昔からお世話になっています。Linux の教科書は Linux の基本を学ぶのにおすすめです。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!