WordPressのis_feed()でフィードURLへのリクエストを判定

スポンサーリンク
【お知らせ】 英単語を画像イメージで楽に暗記できる辞書サイトを作りました。英語学習中の方は、ぜひご利用ください!
画像付き英語辞書 Imagict | 英単語をイメージで暗記
【開発記録】
英単語を画像イメージで暗記できる英語辞書サービスを作って公開しました

WordPress でフィードのURLへのリクエストかどうかを判定するには、is_feed() という関数を利用できる。以下の公式ドキュメントを参照。

Function Reference/is feed « WordPress Codex
条件分岐タグ – WordPress Codex 日本語版

スポンサーリンク

この関数を知ったのは先日書いた、WordPress で404ページを作成する件がきっかけです。

WordPressで404ページを作成 | EasyRamble

functions.php で、WordPress の存在しないページヘのリクエスト時に 404 not found を返すようにしていたのですが、最初書いてたのは以下のコード。

functions.php

利用していないテンプレート以外へのリクエストでは、404 を返すようにフックを設定していたのだけど、is_feed() が抜けておりフィードのURLが404を返してしまっていました…。RSSリーダー見てて、自分のブログの記事が届かないな〜って気付いたのですけどね。

is_feed() を追加した改良版

ということで、is_feed() を if 文判定に追加して、フィードURLへのリクエストは404を返さないようにしました。

functions.php

これで、無事にフィードが配信されるようになりました。このブログのRSSフィードを購読されている方、ここ数日届いてなかったと思います。ご迷惑おかけして申し訳ありませんでしたm(_ _)m あと、修正前のPHPコードを参考にされた方がもしかしていらっしゃったら、is_feed() による判定を追加お願いします。

スポンサーリンク
WordPress は人気ナンバーワンのブログ・ウェブサイトの管理ツールです。PHP を使えればカスタマイズできるので、ぜひトライされてみてください。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!