MacでCommand+Qの誤爆によるアプリ終了をKarabiner(KeyRemap4MacBook)で防止

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【お知らせ】 英単語を画像イメージで楽に暗記できる辞書サイトを作りました。英語学習中の方は、ぜひご利用ください!
画像付き英語辞書 Imagict | 英単語をイメージで暗記
【開発記録】
英単語を画像イメージで暗記できる英語辞書サービスを作って公開しました

Mac ユーザーになってやがて3年経ちますが、Mac を使い始めて初期の頃から困ったのが、Command + Q を間違えて押してしまい、うっかり使用中のアプリケーションを終了してしまう誤爆。

アプリケーションによっては、Command + Q で警告が出ずにいきなり終了してしまうものもあるので、編集中のファイルを未保存で終了しちゃうと災難です。またブラウザ(Firefox, Chrome)だと、タブを閉じるショートカット Command + W のすぐ隣なので誤爆しやすい。

スポンサーリンク

Karabiner(KeyRemap4MacBook)で Command + Q 誤爆を防ぐ

そこで、この Command + Q の誤爆による意図しないアプリケーション終了を防ぐ対策法です。Mac 初心者の頃にすぐに導入した記憶があります。以下、キーの再マッピング設定を行える、Karabiner(旧名: KeyRemap4MacBook)というアプリケーションを使います。

Karabiner – OS X用のソフトウェア

Karabiner(KeyRemap4MacBook)をインストール後起動して…

アプリケーションを終了するショートカットを、Command + Q 二回押しに変更します。

Change Key → Custom Shortcuts → Press Command + Q twice to Quit Application

にチェック。これだけです。

Screen Shot 2015-03-13 at 22.48.47

これで誤って Command + Q を1回押しても、アプリケーションが終了しなくなります。Command + Q で Command を押しっぱなしにして、Q を素早く2回押すとアプリケーションを終了できます。

Hold Command + Q to Quit Application

にチェックすると、Command + Q の長押しでアプリケーション終了の設定となります。

私は、2回押しで終了のほうが好みです。

Vim を使いやすくする Karabiner(KeyRemap4MacBook)設定

おまけですが、エディタで Vim を使っている場合は、Karabiner(KeyRemap4MacBook)を使った以下のような便利 Tips があります。

Vim でインサートモードからノーマルモードに戻る時に、同時に英数字入力に切り替える。
Vimで挿入モードから抜ける時に英数入力に切り替える – ✘╹◡╹✘

キーリピート速度を速くして、カーソル移動を高速化する。
Vimの生産性を一撃で高めるシンプルなテクニック – RickyNews

どちらも Mac での Vim 使いには強力なサポートになるはずなのでおすすめ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!