Mac・YosemiteでDisplayLinkドライバを更新

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【お知らせ】 英単語を画像イメージで楽に暗記できる辞書サイトを作りました。英語学習中の方は、ぜひご利用ください!
画像付き英語辞書 Imagict | 英単語をイメージで暗記
【開発記録】
英単語を画像イメージで暗記できる英語辞書サービスを作って公開しました

Macbook Air の OS を Yosemite にアップグレードして遭遇した不具合もう一個。IO Data USB-RGB/D2 を使って、USB 接続によるマルチモニタ化を行っていたのですが、これが動作せずに外部モニターが映らなくなりました。Mac のマルチディスプレイ化についての詳細は以下。

Macbook Air をマルチディスプレイ(デュアルディスプレイ/トリプルディスプレイ)化して狭いモニター画面とおさらば! | EasyRamble

IO Data USB-RGB/D2 用の DisplayLink 社のドライバを更新する必要があるのだろうと思い当たりまして、DisplayLink のドライバ更新のページを見に行きました。

スポンサーリンク

— 環境 —
Mac OS X Yosemite 10.10.3
IO Data USB-RGB/D2
DisplayLink 2.4 Beta1

Yosemite 対応のドライバが配布してある

DisplayLink のドライバのページで、Yosemite 用のドライバを発見。

OS X 10.10 Yosemite Support

A 2.4 Beta software release is now available. This includes workarounds for some of the most severe defects in OS X 10.9 and 10.10. It can be downloaded below.

結果から言いますと、この Yosemite 用のドライバを利用することで無事にマルチディスプレイ環境を復旧できました。

Yosemite 用のドライバ更新手順

以下の手順で、DisplayLink で配布してある Yosemite 用のドライバを更新します。

1. 旧バージョンのドライバをアンインストール

まずは、外部モニター用の USB ケーブルを外しておく。そして、Finder → Appications → DisplayLink Software Uninstall.app を起動して、旧バージョンのドライバをアンインストールします。

Screen Shot 2015-04-28 at 9.47.34

Uninstall Succeeded が表示されればアンインストール成功です。

Screen Shot 2015-04-28 at 9.49.34

2. Yosemite 用のドライバをダウンロードしてインストール

DisplayLink: Mac OS X Software から、「OS: Yosemite 10.10, Mavericks 10.9, Mountain Lion 10.8」用の「2.4 Beta1(13 Mar 2015)」バージョンのドライバをダウンロードしてインストールします。

Screen Shot 2015-04-28 at 9.54.33

案内通りにインストール作業を進めます。インストール終了後、USB ケーブルをつないで外部ディスプレイが表示されればOKです。

3. モニタの向きの調整

Mac の「設定 → ディスプレイ」からモニタの向きを調整しました。縦置きの外部ディスプレイは、90度回転させる。

Screen Shot 2015-04-28 at 10.09.02

4. モニタの位置の調整

同様にモニターの位置関係の調整も「設定 → ディスプレイ」から行います。

Screen Shot 2015-04-28 at 10.09.07

以上で作業は終了して、無事に元のマルチディスプレイ環境に戻りました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)
  • 2件のコメント

Leave Your Message!