Macbook Air の SSD リコールは引取修理 OK でしたが…

先日ブログで書いた、Macbook Air の SSD 無償交換リコールの件の続き。

Macbook Air の SSD が無償交換のリコール対象だったでござる… | EasyRamble
MacBook Air フラッシュストレージドライブ交換プログラム

スポンサーリンク

Apple テクニカルサポートへ電話

その後、10月24日に Apple テクニカルサポートに電話して問合せし、自分のマシンの状況を説明したところ、引き取りでの修理にも対応しますとの回答でした。ですので、わざわざアップルストアまで出向くのはやめて、Macbook Air を Apple に引取修理依頼して出すことに。配送から修理まで全て無償。テクニカルサポートに電話した翌日10月25日に、ヤマトの集配サービスを手配して頂けました。

Apple – サポート – 確認内容の選択

テクニカルサポートへの電話は、私の場合は、上記URLページ → テクニカル以外の問合せ → 該当する確認内容がない → 今すぐアドバイザーと話がしたい からサポートの電話へとつなぎました。

Macbook Air が修理から戻ってきたが・・・

そして、昨日(11月4日)に Macbook Air が修理から戻ってきたのですが、実は以下の内容の説明書が同梱されていました。

「Macbook Air Flash Storage Drive 交換プログラムでのお受付となりますが、修理センターにてフラッシュストレージドライブファームウェアアップデートを実施させて頂き、正常にアップデートが完了することを確認致しました。また、総合診断テスト(ソリッドステートドライブの検査も含む)を実施し、全て正常に機能することを確認致しました。」
同梱の説明書より

・・・なんですと!

あれだけ自分で何度もファームウェアアップデートを試した時は駄目だったのに、修理センターで検証を行った結果アップデートが上手く行ったそうです。ということで、私の場合は SSD の交換は行われませんでした。確認したところ東芝製 SSD のままです。異常なしならまあ良いですけど。異常が確認された場合は、引取修理でも無償交換されるとは思います。

補足事項で、「検証のため、MacOSの初期化インストールを実施致しました。」とあったので、OSリストアしてからだとファームウェアアップデートが上手く行ったのでしょうか?よく分かりませんが、いずれにしろちょっと申し訳ない気分で、Apple さんお手数をおかけして本当にすみません。そしてありがとうございました。m(_ _)m

ということで異常がなかったのは良いのですけど、OSが初期化インストールされていたので、Time Machine からデータをリストア(復元)しなければなりません。以下の方法で Time Machine でバックアップを取っていたのですけど、Time Machine からの復元に少々手間取りました。

Mac Time Machine 設定、Windows ホームサーバーの外付け HDD にネットワーク越しバックアップ | EasyRamble

最終的には無事に復元できたのですが、長くなったので TimeMachine からの復元はまた次の記事で書きます。

【追記 2013/11/08】
Time Machine からのシステム・データの復元に関する記事を書きました。
Mac の TimeMachine でスパースバンドル・ディスクイメージのバックアップからシステム復元 | EasyRamble

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)

Leave Your Message!