CentOS 6.4 インストール~設定手順の目次

CentOS 6.4 をインストールする機会がありましたので、その手順を備忘録としてまとめておきます。CentOS5までは何度もインストール経験があるのですが、自身でCentOS6を最初からインストール~設定まで全て通して行ったのは今回がはじめて。間違っている箇所の指摘や改善のご提案などがありましたら、ぜひよろしくお願いいたします。

【2013/09/09 追記】
2013/09/09 に、「CentOS6.4 インストール~設定手順の目次」で公開予定していた記事を全て公開いたしました。CentOS6.4 のインストールから設定までを通して読むことができますので、お役に立てることができたらぜひシェアをお願いいたします!

スポンサーリンク

次の4つを目標とします

・SSH や iptables の設定をはじめとするセキュリティに関する対策。
・ログ管理とバックアップの環境を整える。
・Apache 上で Ruby on Rails のアプリケーションである Redmine を動かす。
・Apache 上で MySQL データベースの管理ツールである phpMyAdmin を動かす。

前提とした決めたこと

・ホスト名: centos
・ゲートウェイ(ルーター)のIPアドレス: 192.168.1.1
・ホスト(CentOSサーバー)のIPアドレス: 192.168.1.2(固定)
・DNSサーバー1つ目: 192.168.1.1
・DNSサーバー2つ目: 8.8.8.8
・サーバーの一般ユーザー名: username
・ローカル(Mac)の一般ユーザー名: localuser

という設定で進めます。

インストール

ネットワーク・初期設定

SSH 接続・iptables などセキュリティ設定

サービス関連・yum リポジトリの追加設定など

セキュリティ設定の続き・セキュリティ対策ツールの導入

ログ管理の設定・ログ監視ツールの導入

各種サーバー用パッケージのインストール

バックアップとリストア

ウェブアプリケーションを動かしてみる

以上で、Redmine と phpMyAdmin を動かすという当初の目標は終了です。

以下は、補足的な情報です。興味があったり必要な場合はどうぞ。

サーバー監視ツールの導入

便利なツールなど

スポンサーリンク
サーバ構築研究会の CentOS 本は、昔からお世話になっています。Linux の教科書は Linux の基本を学ぶのにおすすめです。
スポンサーリンク
 
Twitterを使っていますのでフォローお願いたします!ブログの更新情報もつぶやいてます^^
(英語学習用)
  • 2件のコメント
  • 阿部

    急きょサーバー設定に携わることになりめちゃめちゃ参考にさせて頂きました。おかげで稼働できそうです。感謝です。ありがとうございました。

    • taka

      阿部さん、はじめまして。お読み頂きましてありがとうございます!参考になったのであれば、当方も大変嬉しく思います。今後もお役に立てる情報を発信していきたいと思います!

Leave Your Message!